2018年11月に、ANAツアーでヒルトン福岡シーホークに宿泊しました。

ヒルトン・オナーズのダイヤモンドエリートですが、はたしてANAツアーでの宿泊でもダイヤモンド特典は受けられたのでしょうか?

それまでの経緯と結果をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

9月にダイヤモンドエリートとして特典を満喫

2018年9月に、ヒルトン公式よりヒルトン福岡シーホークに予約し宿泊しています。

初めてのヒルトンダイヤでの宿泊、初めてのヒルトン福岡の宿泊ということでした。

そのときは、ダイヤ特典で、パノラミックスイートへアップグレードしていただいています。

 

チェックアウトでのスタッフとの会話

チッェクアウトのときに、スタッフの男性から、時間があれば滞在でのご意見をお聞かせくださいと言われました。

ネットでも事前情報を得ていましたが、パノラミックスイートは少々古く、煙草の臭いというか何か嫌な匂いがします。

部屋に居れば換気ですぐに匂いが気にならなくはなりますが、外から部屋に戻りますと換気が止まっているためか匂いがします。

この点をスタッフに伝えました。

 

と合わせて、11月に家族旅行で再度宿泊する予定でしたので、その点も伝えました。

ただし、ヒルトン公式での予約でなく、ANAツアーでの予約ということ、やはりエリート特典は無理ですか?と厚かましくも言い添えています。

 

フロントマネージャからのメール

数日後に、ヒルトン福岡シーホークのフロントマネージャからメールをいただきました。

チェックアウトのときにご意見をお聞かせくださいと言われたので、それならばと感じたことを伝えただけです。

そのついでに次回はツアーですが特典よろしくとお願いしたしだいです。

わざわざこちらから苦情を言うほどのことでもありませんでしたので、ご意見をと言われなければ、そのまま何もなくチェックアウトしていました。

 

なのでいきなりフロントマネージャからメールをいただいたときにはびっくりでしたよ。

メール文から、男性スタッフからフロントマネージャへしっかり伝わっているようです。

 

このような細かなフォローは、やはりダイヤモンドエリートだからでしょうか?

それともヒルトン福岡シーホークだからでしょうか?

もっと言うなら、このフロントマネージャの個人の資質なのでしょうか?

たぶん、3つ全てなのでしょうね。

 

で、メールに戻りますが、公式での滞在で無いので特典は充てられないが、オナーズ専用カウンターでのチェックイン・チッェクアウトはOKですよとのことです。

まずは、この時点では、無料アップグレードは無し、ラウンジ無料も無し、朝食無料も無し(ツアー予約として朝食付きにしていますが)です。

まぁ、予想された通りです。

 

スポンサーリンク

ANAツアーでの宿泊

 

オナーズ専用カウンターでチッェクイン

11月のANA公式ツアーでの宿泊で、まずは4階ロビーフロアのオナーズ専用カウンターに向かいました。

 

でも誰も居ません。

周りをキョロキョロ見回しましたが、なかなか気がついてくれません。

ちょうど一般カウンターでは複数の宿泊者のチェックイン対応に追われているところです。

 

少し待っていましたら男性スタッフが気がついてくれまして、チッェクインを伝えたところ、担当スタッフを呼びに行かれました。

また少し待ち、やっとチェックイン担当の女性スタッフが対応してくれました。

氏名を伝えましたら、宿泊予約リストを確認し、ツアーなのでオナーズ専用カウンターでなく一般カウンターで対応するとのことです。

マニュアル通りというか規約通りのお言葉です。

いやいや、フロントマネージャから、オナーズ専用カウンターでどうぞとメールを頂いていますよと伝えましたら、そのままチェックインしてもらえました。

さすがにここまでは伝わっていないようです。

こんな巨大なホテルで毎日多数のお客がチッェクインするので無理もありません。

 

ダイヤ特典は受けられず、アップグレードは無し

こんな具合でしたので、ダイヤ特典も無理だろうと思いましたが、万が一の可能性も期待しながら部屋を確認しました。

それで提示された部屋が29階のツイン・プレミアム・デラックスです。

これはANAツアーで予約したグレードのままで、アップグレードは無しです。

渡されたキーカードも当然エグゼクティブフロア用でないタイプです。

なので、ラウンジも利用できません。

まぁ、予想されたことですので仕方がありません。

期待するほうが無茶というものです。

 

スポンサーリンク

ルームナンバー2945

それでは、宿泊しました部屋を紹介します。

29階の2945号室が今回の部屋です。

 

エレベータからすぐなので便利です。

 

ツイン・プレミアム・デラックス・ルーム

2945号室は、シービューのツイン・プレミアム・デラックス・ルームで、3人目はソファーベッドです。

プレミアム・デラックスというだけあって、部屋はなかなかの広さと思いました。

上の画像で、ベッドの端から反対側の壁までのスペースが十分広いことが判ると思います。

窓の外には、福岡ドームの屋根が見えます。

 

この画像は、夕食から戻ったときに撮影した窓からの夜景です。

福岡ドームの向こうに、天神の街の灯りが綺麗でした。

 

窓側から室内を撮影した画像です。

奥の右側がエントランス、中央の姿見の左側ドアがバス・ドレッシングルームです。

 

ベッドの反対側の壁に液晶テレビと壁付きのサイドボードと冷蔵庫があります。

 

ワーキングデスクは横長タイプで使い易い形ですね。

 

テレビはシャープのアクオスでした。

その下の引き出しの中は全て空っぽです。

 

冷蔵庫

冷蔵庫の上にはティーセットが3人分、その下の引き出しは空っぽ、ミニバーセットは無し。

 

冷蔵庫の中も空っぽです。

 

クローゼット

エントランス横にはクローゼットとセキュリティボックスがあります。

クローゼットには、アイロンとスリッパ、ブラシ、靴べらがあります。

消臭スプレーがありがたいです。

ハンガーも大量にありました。

 

クローゼットの左側にセキュリティボックスとパジャマ3着。

 

バス・ドレッシングルーム

次は、バス・ドレッシングルームを見てみます。

 

大理石カウンターに1シンク。

その向こうにウオシュレット付きトイレ。

シンクの大きな鏡に、反対側のバスタブとシャワーブースが写っています。

シャワーはレインタイプではありませんでした。

また、バスタブもシャワーブースにもシャンプーは無く、カウンターから持っていく必要があります。

 

シャワーブース側からカウンターを撮影しました。

拡大鏡はスタンドタイプで、持ち運び自由。

ワーキングデスクまで持っていくことができ女性陣には重宝されていましたよ。

 

朝食は『シアラ』で

今回はANAツアーで朝食付きプランで予約済みです。

ですから、4階ロビーフロアの『シアラ』で頂きました。

 

オナーズ・メンバー専用入口に向かい、始めにスマホ画面で、ダイヤモンドエリートを見せました。

 

ルームナンバーを聞かれましたので、2945号室と答えましたら、宿泊リストでツアーでの朝食であることを確認していました。

でも、そのままオナーズ専用入口から、絨毯が紫色のオナーズ専用エリアへ案内してもらいました。

 

盛り付けは遭いも変わらず和洋中めちゃくちゃです。

味噌汁と牛乳は無いですね。

 

ヒルトン福岡シーホークはエアアジア御用達?

シアラで朝食を食べていましたら、真っ赤なコートの女性数名がオナーズエリアに来ました。

お馴染みのエアアジアのデザインコートです。

ヒルトン福岡シーホークはエアアジア御用達なのでしょうか?

一般の方達に混じった真っ赤なコートは非常に目立ってましたよ。

 

スポンサーリンク

まとめ

やはりヒルトン公式からの予約でないANAツアーでの予約では、ダイヤモンドエリートであっても特典はありませんでした。

規約通りです。

費用がかからないと言っては失礼かもしれませんが、専用カウンターや入口は利用させていただきました。

混雑時にはこれだけでもありがたいですね。

 

追記

11月になり、ヒルトン福岡もクリスマスに備えています。