マリオットのプラチナチャレンジを行っています!

遅れた(泣)って、行う前から後悔していますが(理由は後で説明します)、遅ればせながらマリオットのプラチナチャレンジを申請しました。申請は2018年4月2日です。先人の方のブログなどを拝見しながら行いました。そして4月20日から始めました。

今、マリオットとSPGの統合が明確になり、統合後の資格はどうなるのかって盛り上がっていますので、プラチナチャレンジを今やるしかないとも思っています。以上、僕の経験を踏まえ本音でお話しします。

スポンサーリンク

何故プラチナチャレンジを行うのか? ⇒ 夫婦二人でハワイへ格安に、でもちょっと贅沢に行くため!

僕は昨年の2017年6月にSPGカードを取得しました。SPGカードについてはたくさんの方のブログで何度も紹介されていますのでここでは省略しますが、SPGカードを持ったことが今回のマリオット・プラチナチャレンジに繋がっています。

既にご存知とは思いますがSPGカードを持てばSPGのゴールドメンバーに自動的に成れます。SPGとマリオットリワードとのステータスマッチを行うことでマリオットのゴールドエリートにも成れます。

なので僕も現在はマリオットのゴールドエリートです。プラチナチャレンジの資格条件としてのゴールドエリートメンバーはクリアしています。

さて、何故プラチナチャレンジを行うのか?ってことですが、来年に妻と二人でハワイ旅行に行こうと考えています。僕は庶民(50歳オーバーの中年サラリーマン)ですのでそう簡単に海外旅行へ行ける身分ではありません。

そんな僕がハワイ旅行を計画しました。僕はハワイへ行ったことがありません。さらに夫婦での海外旅行は新婚旅行以来です。なので、一生に最初で最後?のハワイを満喫したいって思い、飛行機はビジネスクラス、ホテルは出来るだけ良い部屋で、って思いました。

でもお財布との相談で、なるべくお安くしたい!

そのひとつの答えがSPGカードの取得であり、マリオットのプラチナチャレンジです。

どういうことか説明しますと、SPGカードを発行し、スターポイントというSPGのポイントを多量に貯め、且つSPGカード取得でSPGゴールドメンバーに成り、ステータスマッチでマリオットのゴールドエリートとなり、今回のプラチナチャレンジでマリオットのプラチナエリートを目指します。マリオットのプラチナエリートに成ればSPGもプラチナメンバーです。それでもっとも安価なスタンダードルームをポイントで予約し、プラチナ特典でできる限り高額な部屋へのアップグレードを期待します。

なんてことを昨年から考え・計画し、ついに4月2日にチャレンジ申請しました。

スポンサーリンク

マリオットとSPGの統合でもやるの?

日本時間の4月17日にマリオットとSPGとの統合が正式に発表されました。正式統合は2018年8月です。ネットではこの情報が飛び交っています。自分でもどうなるのか確かめたく4月18日にマリオットのサービスデスクに電話しましたが、案の定30分待っても繋がりません。

統合後にSPG amexで得たゴールド資格はどうなるのか? プラチナチャレンジし7月中にマリオットとしてプラチナエリートとなったら統合後はプラチナプレミア? それともプラチナのまま? 本当に2020年2月までなの? ・・・確認したいことばかりです。

まぁ、判らないのなら、正式統合前に、マリオットでプラチナになったほうが安心ですので、このままプラチナチャレンジに臨み、7月中にプラチナ資格を得ようと思います。その結果8月からどうなるのか? 神のみぞ知るですね。

スポンサーリンク

遅れた!

遅れた!っていう点ですが、マリオットの2018年1月から4月15日までのメガボーナスプロモーションに比べ、4月16日からのメガボーナスプロモーションがほんとショボイ

4月15日までが、2滞在目から2,000リワードポイント(金曜、土曜宿泊なら3,000リワードポイント)なので、そのときにプラチナチャレンジしていれば、プラチナ達成条件である9滞在のうち、2滞在目以降の8滞在を全て金曜・土曜で行えば合計24,000リワードポイント(8滞在×3,000リワードポイント)でした。

それが4月16日からは、3泊目から750リワードポイント(金曜も土曜も同じ)です。メガボーナスのカウント条件は滞在数から宿泊数に変わったとしても、プラチナチャレンジ条件は滞在数のままなので、実質滞在数のカウントが必要。できるだけ安くプラチナチャレンジを達成するなら、1滞在=1泊としますので、結局3泊目以降の7泊分での合計5,250リワードポイント(7泊×750リワードポイント)にしかなりません。この差(24,000-5,250=18,750リワードポイント)はデカイ(涙)

プラチナチャレンジすべきか実は1月から考えていました。そしたら統合の噂が出始め、プラチナチャレンジする価値がはたしてあるのかと迷っていました。さらにマリオットのメガボーナスプロモーションが4月15日までのことも判っていましたが、どうせいつものとおり次もほぼ同じプロモーションが始まると安易に考えていました。結局、プラチナチャレンジを4月15日以降、正しくは統合の正式アナウンスがあるだろうと言われていた4月17日以降から始めようと思い、マリオットのサービスデスクに電話してプラチナチャレンジを4月2日に申し込みしました。その結果が18,750リワードポイントの損失です。

思いたったらまずは行動ですね! 様子見はたまには良いこともあるかもしれませんが、待ちでの後悔より、攻めでの後悔のほうが自分に納得が出来ますし、実際成功しますよね。

なので、今、ホテルの上級会員に興味をお持ちの方がいらっしゃるのなら、様子見でなく行動されることをオススメします。

特に、マリオット系列(マリオット、SPG、リッツカールトン)では、リワードプログラムの統合を直前に控えている時期ですので、正式統合前に、より良い権利(現行のゴールドエリート取得、その次にプラチナチャレンジでのプラチナ取得)をゲットしましょう。

プラチナチャレンジ申請方法

リワードサービスデスク(03-5405-1513)へ電話で『プラチナチャレンジを行いたいのですが・・・』って伝えるだけです。オペレータの方からまずは本人確認、次にプラチナチャレンジでの注意事項5点の説明がありました。

  1. チャレンジ期間は本日4月2日から3ヵ月後の月末となる7月30日まで。
  2. その期間内に対象となるホテルに9滞在を行うこと。9滞在とは簡単に言いますとチェック・イン-チェックアウトを9回行うこと(但し、チェックアウト後24時間以内のチェックインは無効)
  3. 有料宿泊のみが対象。ポイントや無料宿泊サーティフィケートでの宿泊は無効。
  4. マリオットのホームページからのネット予約、またはサービスデスクへの電話予約、または当日ホテルでの直接宿泊申し込みのみ。じゃらんなどの旅行会社やHotels.comなどを経由した予約は無効。
  5. 達成した場合のプラチナエリートは、2020年2月まで。(4月2日時点の回答です。今は???)

どれも先人の方達のブログで紹介された内容でした。

9滞在の総額は?

それでは、僕の予約状況を紹介します。(もう9滞在分の予約済です)

僕は愛知県民ですので最も近いマリオット系列のホテルは、名古屋マリオットアソシアホテルになります。愛知県ではここ一択ですね。(関東や関西の方でしたら複数のホテルがあり羨ましい限りです)

No.日付曜日ホテル名税・サービス込み金額
合計¥147,772
12018/4/20名古屋マリオットアソシアホテル¥15,187
22018/4/27名古屋マリオットアソシアホテル¥16,673
32018/5/2名古屋マリオットアソシアホテル¥15,876
42018/5/11名古屋マリオットアソシアホテル¥15,390
52018/5/18名古屋マリオットアソシアホテル¥16,673
62018/6/8名古屋マリオットアソシアホテル¥17,955
72018/6/22名古屋マリオットアソシアホテル¥15,390
82018/7/6名古屋マリオットアソシアホテル¥16,673
92018/7/20名古屋マリオットアソシアホテル¥17,955

モクシー東京錦糸町、モクシー大阪本町、琵琶湖マリオットホテルなど安価なホテルも候補にしましたが、そこまでの移動費用などを含めますと、結局全て名古屋マリオットアソシアホテルになりました。いくらプラチナチャレンジとは言っても、もう少しいろいろなホテルを含めたかったと思います。修善寺や琵琶湖や南紀白浜に出来ましたので、下呂とか高山にも進出していただきたいです(名古屋からちょっと距離がありますけど)。まぁ、総額で147,772円なので良しとしましょう。

チャレンジ1滞在目(名古屋マリオットアソシアホテル)

予定通り、名古屋マリオットアソシアホテルに1滞在1泊しました。

チェックインは18時頃で、15階のフロントは10名程度の順番待ちの状態でした。

ゴールドエリートですので、36階のコンシェルジュフロア専用レセプションでのチェックインも出来ましたが、SPGでのなんちゃってゴールドなので、15階で順番待ちしました(笑)。

ゴールド特典もこれまで通り頂けました。

  • スタンダードツインからデラックスツインへのアップグレード
  • 16時までのレイトチェックアウト)
  • コンシェルジュラウンジの使用
  • 朝食無料(コンシェルジュラウンジもしくは15階の『パーゴラ』)

昨年利用しましたときのコンシェルジュラウンジは36階でしたが、現在は15階に変わっていました。36階のときは窓際の席ばかりで横に長いというレイアウトでしたが、15階になり窓際の席が減り、代わりに窓際でないソファやテーブルが配置されていました。朝食は『パーゴラ』のほうがメニューも多くラウンジ利用はしないと思いますので、大半はカクテルタイムでの利用と思います。ならば夜景は楽しみたいので36階のときにレイアウトのほうが僕としては良かったと思いました。実際20日の19時に行きましたが窓際は満席でした。(ひとりでお酒をちびりと楽しむのなら窓際でなくても十分ですけどね)

朝食の『パーゴラ』も混んでいまして、8:30頃に行きましたら順番待ちでした。ただ、5分程度で案内していただけました。土曜日の朝ですので出張族よりはご旅行での宿泊者が多いと思いました。

チェックアウトは混んでいると思い、36階のコンシェルジュフロア専用レセプションでしました。チェックアウトは自分ひとりでしたが、チェックインをされる方が2組いらっしゃいました。ここは同時に3組可能なようでしたので丁度だれも待つことなく対応していただけました。単にチェックアウトするだけでしたが冷たいお絞りを出していただき逆にちょっと恐縮しました。

今回のアクティビティ結果を掲載します。

ゴルードエリートのボーナスポイントと合わせて1,546ポイントでした。メガボーナスプロモーションで付与されるのは3泊目(=チャレンジ3滞在目)からですので宿泊支払い分だけです。(今年に入ってから今回が最初の利用です(汗))

今回は写真を全く撮っていませんでした(混んでましたので)。次回はなんとか撮影し文章だけでなく写真も掲載したいと思います。