本国アメリカ側のシステムバグで、リッツカールトン大阪のクラブフロアのポイント予約ができないことが昨日発覚しました。

日本のリッツカールトンのみクラブフロアへのポイント支払いにバグが発生し、高額のポイントになってしまうようです。(昨日の2018年10月12日にリッツカールトン大阪の宿泊担当の方が言ってました)

最初の予約ではクラブフロアもポイントで予約可能でしたが、10月12日現在はシステムバグによりポイントでの予約ができず、当日の現金支払いとなりました。

宿泊はもう少し先ですが、予約からこれまでの経緯についてお話しします。

リッツカールトンのクラブフロアをポイント予約を検討されていましたらご参考にしてください。

 

スポンサーリンク

リッツカールトン大阪に宿泊予約

2018年8月19日の夜遅く、リッツカールトン大阪へ電話して1泊のポイントを予約を行いました。

はる
10月※※日から1泊2名で、ポイントで予約したいのですが空いてますか?

リッツ
はる様、ご予約のご連絡ありがとうございます。
10月※※日はまだお部屋に空きがございますのでご予約可能でございます。

 

はる
ポイントでクラブフロアもお願いしたいのですが可能でしょうか?

 

リッツ
可能でございます。
8月から新カテゴリーになり、必要ポイントも変わっております。
今ですと、60,000ポイントと、クラブフロアの30,000ポイントを足して合計90,000ポイントでございます。

 

はる
そうですか、この前までは50,000ポイント+20,000ポイントでしたよね。
まぁ、仕方がないですね。 では、予約をお願いします。

 

 

無事、クラブフロアのポイント予約ができました。

 

スポンサーリンク

バグで驚きのポイントが表示

そろそろ予約の日が近くなりましたので、マリオットの公式サイトにログインし、予約したリッツカールトン大阪の客室料合計を見てみます。

なんと14万ポイント(驚きすぎでスクショやメモを忘れました。表示された正確のポイント数がわかりません)ではありませんか!

直ぐにリッツカールトン大阪へ電話してみました。

 

 

はる
10月※※日に宿泊をポイントで予約済みのはるですが、今サイトで確認したら大変高額のポイントが表示されました。
どうなっているのですか?

リッツ
申し訳けございません。本日はその点が詳しい予約係りの者がすでに退社いたしまして、明日でないとお答えできません。
明日こちらからお電話いたします。
何時ごろでしたらお電話してよろしいでしょうか?

はる
そうですか。それでは明日の昼休みの12時から13時までの間でお願いします。

 

スポンサーリンク

クラブフロアは当日現金で支払うことで落着

で、昼休みとなりリッツからの電話待ちです。

リッツ
はる様でしょうか。ご連絡が遅くなり申し訳けございません。
はる様からご指摘いただきました高額のポイントが表示される点、こちらでも確認いたしました。
SPGとのポイント統合の影響で、日本のリッツカールトンのみクラブフロアへのポイント支払いにバグが出ていまして、まだ解決できない状況でございます。
今、こちらでまずは60,000ポイントに戻す処理を行っているところでございます。

はる
60,000ポイントということは、クラブフロアはどうなるのですか?

リッツ
クラブフロアへのアップは、当日現金でのお支払いでお願いできないでしょうか?
諸税込みで14,***円となります。

 

まさかの現金支払いの提案です。少々びっくりしましたので、実際1万4千いくらだったのか忘れました。確かほぼ1万5千円だったと思います。

はる
30,000ポイントの代わりに14,***円ですか。
エリートメンバーとしてのルーム・アップグレードとは別ですよね。
ルーム・アップグレードの方はどうでしょうか?

リッツ
そちらは当日の空き状況にはなりますが、今でしたらクラブフロアでも空きがございますので可能かとは思います。

はる
わかりました。クラブフロアは当日現金で支払います。
クラブフロアでのルーム・アップグレードをよろしくお願いします。



予定外の現金出費となりますが、当日アップグレードされるのでしょうかね?

 

クラブスイートへアップグレード予定?

その日の夕方の予約状況画面です。

画面では、クラブスイートとなっています!

ポイントは、60,000ポイントと表示されています。

 

クラブスイートがクラブフロアでは最高の部屋です。

 

スポンサーリンク

部屋の価格

本日10月13日での金額を比較してみました。

 

スーペリアルーム

まずは、ポイント宿泊で選択されるスーペリアルームです。

諸税込みで、¥49,038です。

 

クラブスーペリアルーム

次にクラブフロアのクラブスーペリアルームです。

諸税込みで、¥71,394です。

通常のスーペリアルームとクラブフロアのスーペリアルームとの差額は、¥22,356です。

今回、電話で提示いただいた1万5円弱でのクラブフロアへのアップはお安いことになりますね。

 

クラブスイート

最後は、今予約画面で表示されているクラブスイートです。

諸税込みで、¥87,540です。

クラブスーペリアとの差額は、¥16,146です。思ったほどの差額ではないですね。

 

ただ、リッツカールトン大阪での最高の部屋はクラブスイートではありません。

ジャパニーズ・スイート(100m2

ザ・リッツ・カールトン・スイート(233m2

クラブスイートが76m2ですので、その広さが想像できますよね。

尚、同じ日の1泊の価格は表示されませんでした。満室のようです。

 

まとめ

ポイントでのクラブフロアの予約から始まったリッツカールトン大阪ですが、SPGとのポイント統合でのバグから、クラブフロア分のみ現金支払いになり、プラチナプレミアエリートによるクラブスイートへのアップグレード(予告?)状態です。

まだ、実際宿泊していませんので、実際どうなるのかわかりませんが楽しみにしています。

結果がわかりましたらご報告します。