IHGプラチナエリートとしては2度目となります『ANAクラウンプラザ福岡』に宿泊しました。

 

IHGプラチナとして始めて宿泊したときは、アップグレードしていただけませんでした。

今回はそのリベンジとして、平日の木曜日宿泊で再チャレンジしてみました。

 

結果は、・・・撃沈だった???

 

期待とは少々違っていました。

どうもANAクラウンプラザ福岡とは相性が悪いみたいです。

まぁ、アップグレードはその時の運ですから仕方がないですね。

 

スポンサーリンク

SFCプランで予約

今回は仕事の関係で福岡に出張しまして、木曜日に福岡滞在可能な日程でしたので、上で述べました再チャレンジに好都合と思いANAクラウンプラザ福岡を予約しました。

 

予約

前回のANAクラウンプラザ名古屋と同様、SFCプランです。

予約しました部屋は、レギュラーフロアの下から2番目の『ベーシックダブル』で、税込み12,150円です。

 

SFCプランと朝食

SFCプランは、ほんと素晴らしいですね。

SFCプランがあるからANAクラウンプラザを利用しようと思います。

 

朝食無料で、ベストレート価格の10%割引です。

そして、24時間前までならキャンセル無料です。

このキャンセル無料で宿泊費がお安い点もSFCプランのメリットです。

 

ANAクラウンプラザ福岡の朝食は、1階の『クラウンカフェ』でのビュッフェで大変美味しいですよ。

画像は公式ページからのもです。

毎度のことですが、意地汚い性か食べるのに夢中で写真を忘れてしまいました。

 

大人2,700円がSFCプランなら無料となります。

 

スポンサーリンク

アップグレード結果

今回、実際アサインされた部屋は、レギュラーフロアの『スーペリアツイン』です。

 

・スタンダードシングル (15.4m2)
・ベーシックダブル (18m2) ← 予約した部屋
・スタンダードダブル or ツイン(20.7m2)
・スーペリアツイン (22.5m2) ← アサインされた部屋
・スタンダードクラブダブル (20.7m2)
・スタンダードクラブツイン (22.5m2)
・クラブダブル or ツイン (36m2)
・コーナークラブ (36m2) 
・コーナークラブデラックス (40.6m2)
・クラブデラックスツイン (45m2)
・クラブデラックスキング・リビング (36m2+22m2)

 

チェックインでのアサイン状況

仕事が長引き、実際チェックインした時刻は夜の8時過ぎでした。

始めの画像が、ホテルに向かう途中に、交差点から撮影したもので、既に夜ですね。

 

平日の1泊という、アップグレードしていただくには好条件ですので期待十分でチェックインしました。

が、カウンターの女性スタッフから、

女性-お詫び左

申し訳けございません。
あいにく満室でアップグレードができませんでした。

と非常に申し訳ないお顔で仰れらました。

その時の僕は、彼女に負けないくらいがっかりした表情でしたのでしょう。

少々間がありましたが、

女性-お詫び左

ダブルでなくツインでしたらもう少し広いお部屋がございます。

男性-困惑汗

それぞれの部屋の広さを教えてください。

女性-説明左

ご予約いただきましたベーシックダブルが18m2でございます。
ご用意できますツインは、スーペリアツインで22m2と少々広いお部屋です。

男性-疑問

ツインのベッドサイズは110cmでしょうか?
ダブルなら140cmですよね。

女性-お詫び左

左様でございます。
やはりベッドが大きいお部屋がよろしいでしょうか?

男性-泣き

いえ、部屋が広いツインにします。
ベッドは我慢します。

女性-説明左

喫煙ルームでもよろしければクラブフロアのダブルがご用意できますがいかがでしょうか?
ただスタンダードダブルですのでお部屋の広さは20m2となります。

男性-困惑汗

煙草の臭いが気になりますし、クラブラウンジも後少しですよね。
やはりツインにします。

既に夜の8時半近くでした。

クラブラウンジのカクテルタイムは既に終了していて、ラウンジ自体も9時までです。

SFCプラン最安のベーシックダブルから、ほんの少し広いスーペリアツインへのアップグレードです。

 

画像で見比べますと、やはり広さが違います。

無料でのアップグレードですので感謝すべきですね。

 

ただ、どうしてもヒルトン福岡シーホークでのスイートへのアップグレードが忘れられません。

このときはヒルトン最上級のダイヤモンド会員でした。

 

IHGは上から2番目のプラチナですので、スイートまでとは考えていません。

でも、36m2のクラブダブルへは何とかならないものでしょうか?

ほんと贅沢ですみません。

 

スポンサーリンク

1028号室

それでは、実際アサインされた部屋を紹介します。

10階の1028号室です。

エレベータからすぐ近くて便利でした。

エレベータ付近の部屋では、廊下での話し声などがうるさいこともありますが、この夜はうるさいことも無かったのでよかったです。

 

ベッドルーム

入口から部屋の奥に向かって撮影した画像です。

やはり、少し狭いですね。

後、窓に映っているピンク模様は、ホテルの向かい側の「代々木ゼミナール」のネオンです。

ANAクラウンプラザ福岡は、博多駅から歩いて5分程度と好立地ですが、逆に部屋からの眺めは・・・上の画像の通りです。

 

110cm幅のベッドです。

T横**ホテルなんかと同じですので十分でしょう・・・。

 

テレビは32インチだったと思います。

上の画像の左手前に冷蔵庫が入っていましたが撮影し忘れました。

冷蔵庫の中にはソフトドリンクと缶ビールが数本入っていました。

 

カウンタータイプのデスクに、パック式お茶と消臭スプレーが置いてありました。

消臭スプレーが常設されている点はグッドです。

 

バスルーム

水周りです。

トイレとシングルカウンターとユニットバスがひとつになったタイプです。

シングルカウンターもバスも、ちょっとチープな感じです。

この水周りが、ヒルトンやマリオットに対し見劣りしますね。

 

2月に1泊したANAクラウンプラザ名古屋では、デラックスダブルでしたので、バスルームも広く、独立したシャワーブースでした。

 

アメニティです。

 

クローゼット

入口を入って右側にクローゼットがあります。

通路が狭く全体写真が撮影できませんでしたので画像無しです。

 

広さは数泊するには十分な広さと思いました。

ハンガーの数も十分でした。

傘が1本置いてありました。

バスローブはありません。

 

アクセス

ANAクラウンプラザ福岡へは、博多駅で下車します。

博多駅には、出口が2つあります。

ANAクラウンプラザ福岡には、『博多口』出口の方へ向かいます。

『博多口』に出ましたら、左方向に向かいます。

博多駅に隣接して『kitte博多』がありますので、その手前をビル沿いに歩き、変則T字交差点(先頭の夜のホテル外観を撮影した交差点です)に着きましたら、反対側へ渡ります。

交差点を渡りましたら左折し、歩道沿いを歩いて直ぐの右手にANAクラウンプラザ福岡があります。

 

スポンサーリンク

まとめ

IHGプラチナとして2度目のANAクラウンプラザ福岡でした。

今回もSFCプランで、期待通りではありませんでしたがアップグレードもしていただけました。

 

ANAクラウンプラザ福岡は博多駅から徒歩5分程度と非常に利用しやすい場所です。

この点はヒルトン福岡シーホークに対しアドバンテージです。

また、宿泊費も全体的にANAクラウンプラザ福岡の方がお安いです。

 

ANAのダイヤモンドかSFCの方でしたら、SFCプランで朝食無料です。

ANAクラウンプラザは、やはりANAのプレミアム会員にお得なホテルです。

 

追記

この記事を書いている最中に、驚きのニュースが入ってきました。

なんと、那覇のANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービューが、2019年7月12日付けでIHGから脱退するようです。

今日4月28日に直接ホテルに電話しましたところ、IHGからの脱退は決定ですが、ANAとは現在協議中とのことです。

なのでSFCプランが残るのかが未定のようで、いつ決定するのかも現時点では不明とのことでした。

今日でも、7月12日以後も予約はできますが、後日お値段が変わる可能性があるようです。

 

ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービューは、那覇空港からモノレールの『ゆいレール』を利用し、壷川駅から徒歩10分(ちょっと坂ですのでお元気な方なら)と、交通費大人260円とお安く行けるので便利でした。

なんとかANAとの調整が上手くいってSFCプランが残ってくれることを期待します。

そうでないと、『ゆいレール』で行けるホテルがヒルトンばかりになってしまいます。