陸マイラーにもおなじみのSPGカード

次年度更新の特典として、50,000ポイント以下のホテルでの無料宿泊サーティフィケートが1泊分いただけます。

この無料宿泊サーティフィケートの利用日にはブラックアウト日がありません。

G.W.だろうが正月だろうが、スタンダードルームに空室さえあれば利用できます。

 

しかし、今回お盆休みの宿泊に利用できませんでした。

その経緯をご説明します。

 

で、結局どうしましたかと言いますと、チタンエリート特典である『48時間前予約保証』により有料予約しました。

 

スポンサーリンク

無料宿泊サーティフィケート

 

アメリカン・エキスプレス公式の説明

はじめに、SPGカードの次年度更新で付与される無料宿泊特典について、カード発行元のアメリカン・エキスプレスの公式ページを見てみます。

 

ポイントを抜粋しますと、

1泊50,000ポイント以下
一泊一室2名まで
スタンダードルームに空室がある限り利用可能
ご利用条件があり、詳細はマリオット公式で確認

 

マリオット公式の規約

今度は、マリオットの公式ページのロイヤリティプログラム規約を見てみます。

規約ですので、非常に詳細且つ膨大です。

この規約の中で、SPG更新の無料宿泊特典に該当するのではと思われる箇所は、次の部分でしょうか。

特定日にポイント交換予約に提供されるスタンダードルームの客室数に制限
リッツ・カールトン、マリオット・ホテルなど

 

以上、何かはっきりしない説明・規約です。

 

スポンサーリンク

マリオットサービスデスクに電話で予約

宿泊予定日は、2019年8月11日(日)の1泊で、大人3名1室です。

で、旅行を計画したのが、既に1ヶ月を切った7月13日でした。

 

目的ホテルですが、第1希望が『南紀白浜マリオットホテルです。

第2希望が『軽井沢マリオットホテルです。

つまり、お盆休みにリゾートタイプという、非常に予約が厳しい条件です。

 

マリオット公式ページでは

マリオットの公式ページにログインしまして、宿泊予定日と目的ホテルの状況を調べました。

 

有料宿泊

有料宿泊ですが、まだ空室があります。

 

でもメチャクチャ高額です。

サービス・税込みですと、84,418円になります。

 

長期連休でない日曜日でしたら、サービス・税込みで3万円程度ですので、2倍以上です。

夏休みも終わった9月8日(日)での料金です。

 

判っていたことですが、盆休みに旅行しようというのが間違いなのでしょうか?

 

ポイント宿泊

ポイント宿泊は既に満室でした。

 

1回目の電話

有料宿泊はまだ空室がありますが、ポイント宿泊では既に満室です。

この状況を踏まえ、マリオットのサービスデスクに電話しました。

ただ、ちょっと誘導的な聞き方をしました。

 

男性-電話笑顔

SPGカードの次年度更新でいただける無料宿泊サーティフィケートにはブラックアウト日の設定がありませんよね。

スタンダードルームに空室があればいつでも利用できますよね。

女性-笑顔右

はい、さようでございます。

男性-笑顔

それでは、8月11日1泊を、このサーティフィケートを利用して、南紀白浜マリオットホテルの予約をお願いします。

女性-お詫び右

申し訳けございません。

その日は既に満室となっておりまして、サーティフィケートでの予約ができません。

男性-困惑汗

えっ、先ほど公式の予約画面で確認しましたら、まだ空室表示されていましたよ。

女性-お詫び右

こちらでも詳しく調べますので少々お待ちください。

女性-お詫び右

お調べするのに少々時間がかかります。

こちらから改めてお電話いたしますので少々お待ち願います。

男性-困惑汗

分かりました。

それでは仕事が終わる6時過ぎにお電話ください。

昼休みに電話しましたが、以上の経緯で夕方まで待ちました。

で、6時きっかりにマリオットから電話が入りました。

女性-説明右

お待たせしました。

はる様がお調べさてましたときは、公式ページにログインをされてからでしょうか?

男性-疑問

はい。ログインしてから調べました。

女性-説明右

ログインされますと、はる様はチタンエリートですので、チタン特典の48時間前予約保証を適用した空室状況が表示されます。

はる様がお調べいただいたときはまさにその状況でして、通常では既に満室状態でしたが、48時間前予約保証として空室表示されていました。

ですので、無料宿泊サーティフィケートでの予約を受けられない状況です。

男性-困惑汗

えっ、そうなんですか?

女性-お詫び右

はい。無料宿泊サーティフィケートは、48時間前予約保証とは別で、一般として空室がある場合のみにご利用できます。

男性-泣き

分かりました。

ログインする前のチタン特典が反映されない状態で空室があるのか確認する必要があるということですね。

一般販売の有料予約として空室があれば無料宿泊サーティフィケートが利用できるのですね。

女性-お辞儀右

左様でございます。

チタンエリートでは最初から48時間前予約保証で空室表示されるのですね。

知りませんでした。

って言うか、48時間前予約保証なんて意識していません。

今回勉強になりました。

 

第1候補の南紀白浜が満室ですので、第2候補の軽井沢を調べてみます。

今度はログインする前の状態で空室の有無を調べてみますと、まだ空室がありました

念のため、ポイント宿泊を調べてみましたら満室でした。

 

2回目の電話

既にサービスデスクの時間外でしたので、翌日に電話をしました。

電話する直前に、一般有料での空室が残っていることは確認済みです。

 

男性-電話笑顔

8月11日に、SPG次年度更新でいただいた無料宿泊サーティフィケートを利用して、軽井沢マリオットホテルの予約をお願いします。

男性2-恐縮右

申し訳けございません。

その日は既に満室となっておりまして、サーティフィケートでの予約ができません。

男性-驚愕汗

えっ、先ほど公式の予約画面で確認しましたら、まだ空室表示されていましたよ。

チタン特典表示されないよう、ログイン前の一般予約として空室があることを確認していますよ。

男性2-真顔右

サーティフィケートのご利用は、ポイント宿泊での空室がある場合に限ります。

8月11日は既にポイント宿泊が満室でございますので、サーティフィケート予約をお受けできません。

別の日でお探しいたしますが如何でしょうか?

男性-疑問怒り

えー!

昨日もこのサービスデスクに電話して、南紀白浜の予約をお願いいしました。

その時は既に一般有料もポイントでの予約も満室でしたので、無料宿泊サーティフィケートでの予約ができませんでした。

ただ、一般有料での空室さえ有れば無料宿泊サーティフィケートが利用できると仰ってましたよ。

SPGでもポイント宿泊での空室時なんて限定していませんよね。

男性2-指摘右

SPGさんが、どうアナウンスされていますか判りませんが、現在はマリオットに統合し、そのような利用となっています。

男性-泣き

そうですか。

別の日はダメですので、もう少し考えてみます。

メチャクチャ腹が立ちましたよ。

最後のマリオットの言い方が、全く気に入りません。

申し訳なさそうに説明いただくのでなく、マリオットに統合したのだから従えみたいな口調(言葉は丁寧ですが)でした。

なんで、マリオットのサービスデスクは横柄なんですかね。

たまたま僕に対応された方が、そのような方が多いのでしょうか?

 

ANAやamexのサービスデスクは本当に素晴らしいって、いつも感心していました。

それに比べ・・・・。

 

あまりに納得が行かないので、正式にメールで問い合わせを後日しました。

 

48時間前予約保証特典で予約

メール問い合わせの前に、ホテルの確保が先です。

どうせ有料なら、第1候補の南紀白浜にします。

さらに、電話での予約でなく、ポイントサイト経由で予約しました。

 

Point Income経由

アメリカのイーベイツのキャッシュバックが1%と非常に少なかったので、国内のポイントサイトから高ポイントを調べました。

 

ポイントインカム3.6%と最高でした。

最近、マリオットの予約でのポイントが渋くなっていますよね。

 

公式ページより予約

マリオット公式にログインし、チタンエリート特典が受けられる状態で南紀白浜を表示します。

最安値が、1泊1部屋で、64,860円(サービス・税抜き)です。

部屋は、3種類共に同額です。

 

3人で泊まりますので、ツイン+布団となる『日本式西洋庭園、ガーデンビュー』にしました。

サービス・税込みの総額は、84,418円です。

 

 

チタン特典として、朝食2名分は無料ですが、1名分は有料になると思います。

また、ほぼ満室で、さらに3名1室ということからアップグレードは不可能でしょう

まぁ、ラウンジと朝食に期待します。

 

スポンサーリンク

マリオットへメールで問い合わせ

無事ホテルが予約できました。

でも、8万5千円という高額出費です。

お盆休みなので仕方がありません。

 

が、無料宿泊サーティフィケートについては、今後のためにもはっきりさせたいですよね。

サービスデスクに電話しても、はっきりしません。

ならば、マリオットへメールで問い合わせすることとします。

 

メール内容

実は、メールでの問い合わせは既に2度行っています。

1度目が7月15日、2度目が7月20日です。

マリオットからは問い合わせの受取完了メールです。

マリオットにご連絡いただきありがとうございます!
メールを受け取りました。 記録用に、次のケース番号が作成されました:*******22。
チームメンバーの1人がお客様の問い合わせを確認し、できるだけ早く返信します。
華麗に旅を!

 

マリオットとしては確実に受け取っていますね。

8月14日時点でも、まだ回答が来ていません。

はたしてご回答いただけるのでしょうか?

 

まとめ

陸マイラーでも有名なSPG amexカード。

年会費31,000円+消費税と、高額な部類に入るクレジットカードです。

 

次年度更新しますと、50,000ポイント以下のホテルのスタンダードルームの無料宿泊特典が1泊分付与されます。

ブラックアウト日無しということで、G.W.や正月などで利用しますと、年会費以上の部屋が無料で宿泊できます。

そのメリットから、大人気のカードです。

 

今回、無料宿泊特典の利用規約について、はっきりしない状況で、とりあえず有料予約しました。

問い合わせに対し、マリオットからまだ回答がありませんので、現状ではポイント宿泊に空室があるという限定条件下での利用となりますか。

マリオットから回答が来ましたら、追記します。

 

スポンサーリンク

追記

メールの回答ではありませんが、マリオット公式の『ロイヤルティプログラムのよくあるご質問』に、無料宿泊特典のEサーティフィケートの利用方法についてのQ&Aが載っていました。

この説明では、Eサーティフィケートの利用は、ポイントの使用を選択して選ぶと記載されています。

やはり、有料での空室でなく、ポイント宿泊での空室でしょうね。

 

まぁ、今度からは、長期連休の予約をこんなぎりぎりでなく、もっと早く計画することにします。