IHGプラチナエリートとして、地元名古屋のANAクラウンプラザ グランコート名古屋に宿泊しました。

 

IHGプラチナは、マリオットプラチナプレミアやヒルトンダイヤモンドとどう違うのか?

アップグレードされるのか?

そして、さすがIHGプラチナは素晴らしいと感じられるのか?

期待いっぱいで、ANAクラウンプラザ名古屋に滞在しました。

 

で、今の感想ですが、たった1泊の体験ですが、はっきり言ってちょっと物足りませんでした。

この理由は、ANAクラウンプラザ グランコート名古屋に因るものと、IHGエリート特典内容に因るものの両方と思います。

 

スポンサーリンク

ANAクラウンプラザ名古屋がIHGグループ3ヶ所目

IHGのホテルはこれまであまり利用していません。

今回のANAクラウンプラザ グランコート名古屋は、IHGグループとしてもクラウンプラザとしても、3つ目のホテルです。

・ANAクラウンプラザ那覇ハーバービュー ← ANAのSFC修行で1泊

・ANAクラウンプラザ福岡

・ANAクラウンプラザ グランコート名古屋 ← 今回初めて

 

那覇も福岡の利用は、まだIHGプラチナでなく、一般会員(クラブメンバー)のときが最初でした。

ANAクラウンプラザ那覇ハーバービューは、初めてのクラウンビューホテルであり、さらにSFC修行最後のフライトの思い出としてANAの関係する沖縄のホテルに1泊しようとSFC修行前から決めてました。

ANAクラウンプラザ福岡は仕事で数回利用しています。

ANAクラウンプラザ福岡を最後に利用したときはIHGプラチナでした。

 

スポンサーリンク

ANAプラチナからIHGプラチナに

僕は、2017年にSFC修行を行い、プレミアムポイント50,000ポイント積算 ⇒ ANAプラチナ到達 ⇒ SFC取得ができました。

正規ANAプラチナは2018年4月からです。

(プラチナ到達から2018年3月まではANAプラチナお試し期間です)

 

2018年5月にIHGがANAの上級会員に対し、ステータスマッチキャンペーンを実施しました。

ANAのプラチナ、ブロンズの対象者限定でステータスマッチのオファーメールが届きました。

(ANAダイヤモンドへもオファーメールが配信されているようですが)

僕にもメールが来ましたのでステータスマッチを申請し、IHGクラブ会員(一般会員)からいっきにIHGプラチナエリートになりました。

 

どうもIHGのステータスマッチオファーはこれが始めてではないようで、ANAとIHGの双方でステータスマッチを行っているみたいです。

・ANAダイヤモンド ⇔ IHGスパイアエリート(最上級)

・ANAプラチナ   ⇔ IHGプラチナエリート

・ANAブロンズ   ⇔ IHGゴールドエリート

 

スポンサーリンク

IHGプラチナの特典

IHGプラチナエリートの特典を見てみます。

背景が黄色のところがエリート特典として判りやすくありがたく感じるものと思います。

プラチナからアップグレード特典があります。

でも、マリオットやヒルトンのようなラウンジ無料や朝食無料という特典は、最上級のスパイアエリートでもありません。

 

ANAクラウンプラザ ホテルグランコート名古屋に宿泊

それでは、実際ANAクラウンプラザ名古屋に宿泊してどうだったかをご紹介します。

 

場所とアクセス性

ANAクラウンプラザ名古屋は、JR在来線と私鉄の名鉄と市営地下鉄との総合駅である「金山駅」に隣接しています。

ですのでアクセスとしては申し分ない場所と言えます。

 

チェックイン

正面玄関(タイトル画像です)から1階のロビーに入りましたら、雛人形が飾ってありました。

チェックインの時には人が居ませんでしたが、翌日のチェックアウトのときには皆さん記念写真を撮っていました。

 

ANAクラウンプラザ名古屋は、1階にカウンターがあり、その直ぐ左側にエリートメンバー専用カウンターがあります。

僕がチェックインした時は、誰もチェックインしていませんでしたので、そのまま正面の一般カウンターでチェックインしました。

 

この1階ロビーに入った第1印象は、「狭い・・・」です。

ヒルトン名古屋を利用したときは、たまたま1階が改修していて工事のカーテンで仕切られていましたので広さが判りませんが、名古屋マリオットアソシアと比べると、狭く・天井が低いので何か暗いイメージを受けました。

ANAクラウンプラザ那覇や福岡はもっと広かったです。

 

アップグレードは実質1ランクアップ

さぁ、お待ちかねのアップグレード結果です。

チェックインのときにスタッフの方から、『プラチナメンバー様ですのでお部屋をアップグレード致しました。』と切り出され期待が膨らみました。

が、その次には、『デラックスルームでございます。』とのこと。

部屋も23階でハイフロアーでもありません。

このホテルは25階以上がハイフロアー設定です。

 

・スタンダードダブル (24m2) ← 予約した部屋
・スタンダードツイン (34m2)
・デラックスダブル (35m2) ← アサインされた部屋
・デラックスツイン (37m2)
・エグゼクティブダブル (42m2)
・和洋室 (69m2)
・ガバナースイート (66m2)
・アンバサダースイート (72m2)
・ロイヤルスイート (172m2)

 

ダブルの部屋で見てみれば、実質1ランクアップです。

23階も25階も対して変わりませんのでハイフロアーかどうかは別に構いませんが、1ランクアップな点が少々がっかりでした。

エグゼクティブダブル(実質2ランクアップ)がほんとに満室だったのでしょうか?

まぁ、アップグレードが受けられたことを喜びましょう。

 

2310号室

決まったことですので気を取り直して部屋の中を紹介します。

アサインされた部屋は2310号室です。

ご覧の通り、フロアレイアウトは非常にシンプルで、真ん中に廊下があり、その両サイドにさまざまな部屋が配置されています。

同じフロアにスタンダードルームもあればエグゼクティブダブルもあります。

 

2310号室はエレベータからは遠い奥まった場所でした。

部屋まで行くのが少々遠かったのですが、その分部屋の前の廊下を行き来する方が少なく静かでした。

 

クローゼット

入口の右手にクローゼットがあります。

容量としては十分広く、ハンガーもたくさん準備されています。

セキュリティーボックスの上に消臭スプレーが鎮座していました。

僕としてはグッドポイントです。

 

ベッドルーム

キングサイズのベッド。窓側に丸テーブルとその両脇にチェアーが2つ。

派手?なカーペットが印象的です。

 

ベッドの向かい側にカウンターデスク。

液晶テレビは日立のWoooの32型と、少々小さく古い型でした。

カウンターの横に空気清浄機があり、こちらは部屋干し清浄機能付きで良く効き良かったです。

 

カウンターの右端に冷蔵庫が設置されています。

お値段です。

冷蔵庫の中のミネラルウォーターも有料です。

ところで、マリオットやヒルトンでは上級エリートには500mlのボトルウォーター2本が付いていますが、今回は見当たりません。

IHGグループとして無いのか、このホテルが用意しないのか判りませんが、今まで当たり前のようにあったボトルウォーターが無いとなんか喉が渇きました。

 

冷蔵庫の左側の引き出しに、スティックコーヒーやティーパックがありました。

ネスプレッソはありません。

 

バスルーム

入口の左側にバスルームがあります。

このバスタブのシャワーの温度調節が非常に大変でした。

40度でも30度でも凄く熱く、壊れているのではと思いましたが、数分経つと何とか適温にできました。

このシャワーについてはチェックアウトのときにスタッフへ伝えましたので修理されると思います。

 

シンクは、大理石カウンターにシングルボールです。

 

カウンターシンクの右手奥にトイレ、右手前にシャワーブースがありました。

トイレが仕切られているのはグッドですね。

 

拡大鏡は持ち運べるタイプです。

机まで持っていってゆっくり座ってお化粧などができるので女性には好評と思います。

 

キーカードなど

上の画像は、右端がキーカード、中央上側のピンクの紙がSFCプランに付いてくるウエルカムドリンク券、その下の水色の紙が2階「ガーデンコート」の朝食券、左下が館内レストランの20%割引券です。

キーカードはANAクラウンプラザ共通デザインですね。

ウエルカムドリンク券で、1階のロビーラウンジか部屋の冷蔵庫からドリンク1本分が無料となります。

僕は、部屋の冷蔵庫の「一番絞り」に使いました。

 

朝食は2階の「ガーデンコート」で

朝食は2階のブッフェダイニング「ガーデンコート」となります。

 

すいません。朝食の写真が全くありません。

写真を撮り忘れたのに気がついたときは既に満腹で退席した後でした。

 

ANAクラウンプラザ名古屋公式画像でお許しください(汗)。

 

入口はそんなに広くなく、奥に長い間取りでした。

僕は入口付近に案内されましたので、料理を取り易い席でした。

ちょうど、案内された席からは、上の右側の画像のように見えました。

 

入口近くには天むすやひつまぶしなど名古屋めしも用意されていましたが、皆さん気づかないためか、ずっと残っていて、僕が食べたのは少々硬くなっていました。

品数はまずまずの種類でしたが、名古屋マリオットの「パーゴラ」と比べると少なかったです。

ヒルトン名古屋の「ザ・テラス」と同じぐらいでしょうか?

 

スポンサーリンク

まとめ

ANAクラウンプラザ ホテルグランコートは、「金山」総合駅に隣接しアクセスは大変良いのですが、開業が1999年と古く、館内も少々狭く、同じANAクラウンプラザの那覇や福岡に比べると少し残念でした。

また、IHGプラチナとしてどこまでアップグレードしていただけるのか期待していましたが、実質1ランクアップと期待外れでした。

でも、今回は、SFCプランで1泊11,700円で、ビッフェ朝食付き・キングサイズベッド35m2の部屋でしたので、よくよく考えれば十分お得です。

プラチナステータスの期待し過ぎですね。反省です。