2018年8月に、マリオットとSPGとリッツ・カールトンのポイントが統合され、現在は『Marriott Bonvoyポイント』となりました。

Marriott Bonvoyポイントは、ホテルの宿泊や、マイルの交換などに利用できます。

 

目的とするポイントのご利用に少し足らない場合、ポイントの購入で不足分を補充することができます。

不足のポイントを購入するのは、実はAMEX百貨店ギフトカード購入キャンペーンがお得です。

この点についてご説明します。

 

スポンサーリンク

マリオットで紹介しているポイントの購入では

マリオットで紹介しているポイント購入で加算されるポイント総数と支払い金額について、SPGカードでの場合について見てみます。

 

統合前では、35%割引とか50%割引などのキャンペーンをちょくちょく実施していました。

統合後は、なかなか割引キャンペーンが行われなかったのですが、2019年の春に25%割引が行われました。

 

購入プログラム規約

このポイント購入の規約を列記します。

実は規約としてはマリオット側の規約と、AMEX側の規約の両方が関係します。

まとめますと以下となります。

<マリオット側の規約>
・年間50,000ポイントまで購入可能
・購入は1,000ポイント単位
・1,000ポイントあたり12.5USドル
・支払い金額はUSドル対円の為替が影響
・新マリオット会員は宿泊などアクティビティ利用後なら入会から30日、利用していないのなら90日後からしか 購入できない。
・ポイントの加算は24~48時間後
・購入したポイントの払い戻しは不可
<AMEX側の規約>
・SPGカード支払い額100円あたり3ポイントは適用される
・外貨取扱手数料が必要

 

実際のマリオットポイント加算数

実際のマリオットポイントの加算数を算出しました。

ただ、為替レートと外貨取扱手数料は、以下で計算しています。

2019年5月16日のみずほ銀行の外国両替公示相場の仲値:109.51円
AMEX外貨取扱手数料:みずほ銀行の外国両替公示相場の仲値の2.27%

結果、1ドル=109.51円×102.27%=112.00円で計算しました。

 

さらに、ポイントサイトを経由してキャッシュバック額も加味します。

ただ、マリオットのポイント購入を扱う日本のポイントサイトは現在ありません。

『Top Cashback』というアメリカのポイントサイトでは、マリオットのポイント購入プログラムを扱っています。

『Top Cashback』で購入した場合

・時期で変動するが、だいたいキャッシュバックは2.5%
・PayPal口座にキャッシュバックされる
・PayPal口座から銀行口座への引落手数料は250円

以上の条件で、10,000ポイント毎の実質支払額とポイント単価を見てみます。

 

【ポイント購入割引キャンペーン無し】

購入
ポイント数
ドル支払い
総額
ポイント
加算数
CB額口座
入金額
実質
総額
ポイント
単価
10,000$125.0014,000円10,420$3.1392円13,908円1.33円
20,000$250.0027,999円20,837$6.25434円27,565円1.32円
30,000$375.0041,999円31,257$9.38777円41,222円1.32円
40,000$500.0055,998円41,677$12.501,119円54,879円1.32円
50,000$625.0069,998円52,097$15.631,461円68,537円1.32円

 

【ポイント購入25%割引キャンペーン時】

購入
ポイント数
ドル支払い
総額
ポイント
加算数
CB額口座
入金額
実質
総額
ポイント
単価
10,000$93.7510,500円10,315$2.347円10,493円1.02円
20,000$187.5021,000円20,630$4.69263円20,737円1.01円
30,000$281.2531,499円30,942$7.03520円30,979円1.00円
40,000$375.0041,999円41,257$9.38777円41,222円1.00円
50,000$468.7552,499円51,572$11.721,033円51,466円1.00円

 

【ポイント購入35%割引キャンペーン時】

購入
ポイント数
ドル支払い
総額
ポイント
加算数
CB額口座
入金額
実質
総額
ポイント
単価
10,000$81.259,100円10,273$2.030円9,100円0.89円
20,000$162.5018,200円20,546$4.06195円18,005円0.88円
30,000$243.7527,299円30,816$6.09417円26,882円0.87円
40,000$325.0036,399円41,089$8.13640円35,759円0.87円
50,000$406.2545,499円51,362$10.16862円44,637円0.87円

 

【ポイント購入50%割引キャンペーン時】

購入
ポイント数
ドル支払い
総額
ポイント
加算数
CB額口座
入金額
実質
総額
ポイント
単価
10,000$62.507,000円10,210$1.560円7,000円0.69円
20,000$125.0014,000円20,420$3.1392円13,908円0.68円
30,000$187.5021,000円30,630$4.69263円20,737円0.68円
40,000$250.0027,999円40,837$6.25434円27,565円0.67円
50,000$312.5034,999円51,047$7.81606円34,393円0.67円

 

ポイント単価

最もポイント単価が良い、つまり安価なのは、当然ですが、50%割引キャンペーンです。

50,000ポイント購入で、実質必要金額は34,393円で、ポイント単価は0.67円です。

 

但し、50%割引はほとんどありません。

実際は、35%割引程度です。

35%割引ですと、50,000ポイント購入で、実質必要金額は44,637円で、ポイント単価は0.87円です。

注意!
ドル円交換レートをAMEXは公開していません。
この記事では、みずほ銀行の外貨両替相場の仲値に対し、2.27%としています。
この部分により、実際の数値と差異が発生します。

ポイント購入での、実際の支払い金額と、加算されるポイント数の計算方法については下の記事で詳しく説明していますので、よろしければご覧ください。

 

スポンサーリンク

AMEX百貨店ギフトカードの購入では

今度は、AMEX百貨店ギフトカードの購入で見てみます。

 

AMEX百貨店ギフトカードの購入キャンペーン

AMEX百貨店ギフトカードの購入では年数回キャンペーンが実施されています。

2019年春のキャンペーンはポイント3倍です。

例えば、陸マイラーで大人気のSPGカードでのお買物などでは、100円でMarriott Bonvoyポイントが通常は3ポイントです。

キャンペーン期間中ですと、100円でMarriott Bonvoyポイントが9ポイント加算されます。

以前では、ポイント5倍というときもありましたが、最近はポイント3倍ですね。

 

キャンペーン適用はウェブサイトでの購入のみ

AMEX百貨店ギフトカードの購入方法としては、5つの方法があります。

・百貨店で購入
・コンビニで購入
・ウェブサイトで購入
・電話で購入
・メンバーシップ・リワード・ポイントを利用して購入

この中から、ウェブサイトで購入しますと、10,000円以上のカードの購入金額が値引きされます。

ですので、ウェブサイトで購入してください。

注意!
対象カードが発行されたばかりですと、ウェブサイトで購入できない場合があります。
その場合は、電話で注文となります。
そして電話にオペレータに、ウェブサイトで購入しようとしたがエラーで購入できなかったと伝えてください。
そう伝えますと、ウェブサイト購入と同じ価格で購入できます。

 

購入での規約

AMEX百貨店ギフトカードを購入するときの規約を列記します。

・1ヶ月で送料込みの総額として50万円まで
・ギフトカード10枚で1個口(1手配)で、1個口毎に送料690円(税込)が別途必要
・注文から約10日程度で届く
・キャンセル、返品は不可

 

1個口で最大48万円分

1ヶ月で上限が50万で、送料も含んだ上限額です。

ですので、50,000円カード×10枚は購入できません。

1個口でギフトカードは10枚までです。

ですので、50,000円カード×9枚+30,000円カード×1枚+10,000円カード×1枚ですと、計11枚となり2個口となります。

つまり、送料690円で済む1個口での最大は、50,000円カード×9枚+30,000円カード×1枚です。

この場合、10枚とも額面が10,000円以上のカードですので、ウェブサイト割引の対象です。

支払い総額は、

50,000円カード×9枚+30,000円カード×1枚+送料690円=480,690円

 

AMEX百貨店ギフトカードの購入でのポイント

始めにも記載しましたが、年に数回ポイントキャンペーンが実施されます。

過去には5倍のときもありましたが、ほとんど3倍です。

そして、送料もポイント加算対象です。

ポイントキャンペーンの有無で、ポイント単価を比べてみます。

キャンペーン100円あたりの
ポイント数
加算
ポイント数
費用合計ポイント
単価
無し314,420480,690円33.33円
3倍943,262480,690円11.11円
5倍1572,103480,690円6.67円

ポイント3倍キャンペーンでも、ポイント単価が11.11円と、ポイント目的でのギフトカード購入はありえないですね。

 

しかし、AMEX百貨店ギフトカードには裏技があります。

 

AMEX百貨店ギフトカードは金券ショップで買取り可能

その裏技ですが、AMEX百貨店ギフトカードは金券ショップで買取りしています。

時期や場所により買い取り額がばらつきますが、カード額面の90%~95%です。

 

名古屋では最大で94%ですね。

94%ですと、48万円分のギフトカードを、451,200円で買取りしてくれます。

その場合の実質の費用は、

額面480,000円-買取額451,200円+送料690円=29,490円

 

ポイントキャンペーンの有無で、ポイント単価を比べてみます。

キャンペーン100円あたりの
ポイント数
加算
ポイント数
費用合計ポイント
単価
無し314,42029,490円2.05円
3倍943,26229,490円0.68円
5倍1572,10329,490円0.41円

ポイント3倍キャンペーンなら、ポイント単価が0.68円と、ポイント目的でのギフトカード購入は十分ありです。

 

スポンサーリンク

比較

それでは、ポイント購入とAMEX百貨店ギフトカード購入とで、ポイント単価を比べます。

購入方法キャンペーン加算ポイント数費用合計ポイント単価
ポイント購入無し52,09768,537円1.32円
25%割引51,57251,466円1.00円
35%割引51,36244,637円0.87円
50%割引51,04734,393円0.67円
AMEX百貨店ギフトカード購入無し14,42029,490円2.05円
ポイント3倍43,26229,490円0.68円
ポイント5倍72,10329,490円0.41円

ポイント50%割引キャンペーンと、AMEX百貨店ギフトカード購入ポイント5倍キャンペーンはほとんど実施されません。

ですので、現実的な比較は、ポイント35%割引キャンペーンと、AMEX百貨店ギフトカード購入ポイント3倍キャンペーンです。

AMEX百貨店ギフトカード購入ポイント3倍キャンペーンがお得なのが判ります。

比較の条件 この比較は、以下の条件でのものです。
<ポイント購入>
・ドル円の為替として、109.51円で計算
・AMEX外貨取扱手数料を、109.51円×2.27%で計算
・アメリカのポイントサイト『Top Cashback』を経由してポイント購入
・『Top Cashback』のキャッシュバック率を2.5%で計算
・PayPal口座から銀行口座への引落手数料を250円で計算
<AMEX百貨店ギフトカード購入>
・金券ショップでの買い取りを利用
・金券ショップでの買い取り率を94%で計算

これらの条件が大きく変わりますと、ポイント購入の方がポイント単価が安くなる可能性があります。

特に、大きく円高になりますとポイント購入が有利になります。

 

為替・キャンペーン内容での分岐点

比較するにあたり、変動する値が複数ありますね。

変動値をすべて表示しますと多次元グラフとなり非常に判り辛くなります。

頻繁に変動する値、変動幅でポイント単価が大きく左右される値、それほど変動しない値を考慮してみます。

・頻繁に変動する値:為替レート

・ポイント単価に大きく影響する値:ポイント購入割引率

・それほど変動しない値:それ以外

変動が少ないので固定した値
AMEX百貨店ギフトカード購入ポイントキャンペーンですが、5倍はほぼありませんので3倍とします。
ドル円交換レートをAMEXは公開していません。
ですので、為替レートに対し、AMEXでのドル円交換レート(取扱手数料込み)を102.27%としています。
『Top Cashback』のキャッシュバック率は2.5%
PayPal口座から銀行口座への引落手数料は250円
金券ショップでの買い取り率は94%

 

為替レートを90円~120円の範囲で、ポイント購入割引が「無し」「25%割引」「35%割引」「50%割引」と、AMEX百貨店ギフトカードポイント3倍とをグラフにしました。

以上、結果をまとめます。

AMEX百貨店ギフトカードポイント3倍よりもポイント単価が安いのは、ポイント購入50%割引で為替レートが112円以下のみです。
ポイント購入50%割引はほとんど実施されませんので、現実としてAMEX百貨店ギフトカード購入ポイント3倍キャンペーンがお得です。
逆にAMEX百貨店ギフトカード購入ポイント3倍キャンペーンでない通常時は、ポイント単価が2円以上となり全くお得ではありませんので注意ください。
注意!
ドル円交換レートをAMEXは公開していません。
為替レートに対し、AMEXでのドル円交換レート(取扱手数料込み)を102.27%としています。
この部分により、実際の数値と差異が発生します。

AMEX百貨店ギフトカードの購入手順につきましては以下の記事で詳しく説明しています。

 

スポンサーリンク

まとめ

マリオットポイントの購入について、マリオット公式ページでポイント購入するよりもAMEX百貨店ギフトカードを購入し裏技を使うほうがポイント単価としてはお安くなることをご説明しました。

但し、ポイントは貯めることが目的ではありません。

ポイントをいつ・どう使うのかが重要です。

よくよく考えてみたらポイントでなく有償の方が良かったってこともあります。

ポイントを購入する前に、なぜポイントを買うのか、利用目的を明確にして有償と比べてみてください。

たとえば、カテゴリー8のリッツ・カールトン京都のポイント宿泊は1泊85,000ポイントです。

後5,000ポイントあれば85,000ポイントとなり、1泊10万円を超えるリッツ・カールトン京都にポイントで宿泊できるというのでしたらポイント購入は十分有りと思います。