名古屋で唯一、愛知県で最初のマリオットホテルである『名古屋マリオットアソシアホテル』が、2019年5月17日で19歳になりました。

2019年4月にコンシェルジュラウンジも一新されました。

 

今回、たまたまですよ。

たまたま5月17日に1泊しました。

それも有料でなく、ポイントの利用です。

 

コンシェルジュラウンジが一新されたようで、どう変わったのか興味があり、あまり用もないのですが1泊してみました。

ほんと目的はコンシェルジュラウンジでした。

 

スポンサーリンク

チェックイン

で、期待いっぱいでチェックインです。

これまでは、従来の36階のコンシェルジュフロアまで上がることもなく、15階でチェックインするのがほとんどでした。

ただ、今回は折角15階のコンシェルジュラウンジが一新され、チェックインもラウンジ内で行うようですので、ホテルに到着しましたらラウンジへ直行しました。

 

ラウンジ内のコンシェルジュデスクで、ウサギがお出迎え

 

ラウンジに入った早々、全然変わっているのが判ります。

で、『ラウンジが変わったと聞いて楽しみです。』と、スタッフに伝えましたら、『今日が名古屋マリオットアソシアホテルの誕生日です。』って教えてくれました。

そして、上の画像のウサギちゃんを紹介してくれました。

 

 

このウサギちゃんは、ご贔屓のお客様からのプレゼントとのことです。

薔薇の花でマリオットのイニシャルの【M】を表しています。

そして、少し見え辛いのですが、19歳を表す【1】と【9】の形のろうそくが刺さっています。

 

お客様からのプレゼントってところが素敵です。

 

コンシェルジュラウンジでのチェックイン

一新された15階のラウンジでの始めてのチェックインです。

で、ラウンジに入った入口スペースで、スタッフの女性にチェックインを伝えました。

この花もたぶんお客様からの贈り物でしょう。

 

ラウンジアクセスにカードキーを採用

これまで、名古屋マリオットアソシアのラウンジに入るには、入口スタッフにルームキーカードを提示していました。

提示も厳密ではなく、入口にスタッフがいてもいなくてもカードを見せることなく入れることもありました。

 

今回の改装で、ラウンジアクセス権のあるカードキーを入口センサーに当て、ドアロックを解除する方式になりました。

品川の『ザ・プリンスさくらタワー東京』のラウンジなどでは既に採用していますね。

 

チェックインはカウンターで

チェックインですが、上の画像のデスクでなく、カウンターでした。

今回、平日のアフタヌーンティータイムでのチェックインで、空いていると思いましたがラウンジ内はほぼ満席でした。

ですので、撮影するのに気が引けまして、チェックイン時の画像はありません。

 

対応いただいたスタッフに混んでいますねって言いますと、G.W.に比べればまだ空いているとのことでした。

 

スポンサーリンク

一新されたコンシェルジュラウンジ

今回チェックイン時にいただいたラウンジの利用説明書です。

内容は変わっていません。

 

チェックイン時が混雑していて写真撮影できませんでしたので、17:30からのカクテルタイムの前の17:15頃にラウンジに行き写真を撮りました。

 

まずはさきほどチェックインしたカウンターです。

全部6席です。

 

カウンターの背面側には、壁一面のロングシートと2人用テーブル+1人掛けチェアが並びます。

奥には4人掛けテーブルセットが1つ。

改装前をご存知の方でしたら相当変わったと思われるでしょう。

 

カウンター前面の摺りガラスの置くにはバースペースがあります。

そうそう、ビールがエビスに変わっていました。

スーパードライファンの方には少々残念ですね。

 

窓側のソファ群です。

窓際には2人用の向かい合わせのテーブルセットがあり、通路側に4人用テーブルセットというレイアウトです。

 

この椅子、画像の通りほとんどリクライニングしていません。

背筋がピンって伸びます。

 

両端は数段高くなっていて、多人数テーブルセットとなっていました。

 

準備中でして、何もありません(笑)

 

とりあえず、カクテルタイムで写したものを載せます。

これ以外にも美味しいものがありましたが写していません。

 

スポンサーリンク

まとめ

名古屋マリオットアソシアホテルのコンシェルジュラウンジが改装されたので利用してみました。

以前に比べラウンジっぽく(?)なったように僕は思いました。

で、一番変わったのは、・・・お酒の種類が増えました!

そして、以前同様、いつでもお酒がいただけます!

酒好きの僕にとっては、いつでもお酒が飲める点が最重要点でしたのでほっとしています。

 

アップグレード結果

今回も前回と同じポイントでの宿泊です。

アサインされましたのは、これも前回と同じ2ランクアップのデラックスツインでした。

・スタンダードダブル (25m2) ← ポイントで予約した部屋
・スタンダードツイン (35m2)
・デラックスダブル or ツイン (38m2) ← アサインされた部屋
・コンシェルジュスタンダードダブル (28m2)
・コンシェルジュデラックスダブルorツイン (38m2)
・ジュニアスイート (55m2)
・コーナースイート (66m2)
・デラックススイート (83m2)
・エグゼクティブスイート (83m2)
・プレジデンシャルスイート (126m2)
・インペリアルスイート (202m2)

チタンエリートと言えど、やはりポイントではデラックスダブルorツインが限界なんでしょうか?