AMEXゴールドカードの年会費初年度無料期間が終了間近となりましたので解約しました。

2年目も引き続き無料などの引き留めは全くありませんでした(笑)。

その時のやりとりをご紹介します。

 

スポンサーリンク

電話で解約

契約日が、2017年12月ですので、2018年11月30日に、アメリカン・エクスプレス・ゴールドディスクに電話しました。

AMEXへの電話はいつもすぐに繋がります。ほんと気持ちがいいですね。

 

オペレータオペレータ

はる様、本日はどのようなご相談でしょうか?

はるはる

ゴールドカードを解約するために電話しました。

オペレータオペレータ

判りました。ご本人確認をさせていただきます。
カード表面に記載の4桁のセキュリティコードはいくつでしょうか?

このセキュリティコードを回答することで本人確認となりますので、電話されるときはカードを手元に準備してください。

 

オペレータオペレータ

リワードポイントが183ポイント残っていますが、ポイント数が少ないので交換などできません。
今回の解約にて消滅します点ご了承ください。

オペレータオペレータ

本日のご解約により、次年度の年会費は発生いたしません。

オペレータオペレータ

確認いたしますが、このカードで自動引き落とし設定さあれています電気料金や携帯電話料金などはございませんね。
もし設定されていましたら忘れずに解除してください。
ご解約により、WEBでの利用状況の確認もできなくなります。

以上です。それではご解約の手続きを致します。

ということで、次年度も年会費無料にするので引き続き利用を進められるなど全くありませんでした。

 

スポンサーリンク

1年間の利用状況

初年度の約1年の間に、ゴールドカードの利用状況をおさらいしてみます。

 

入会キャンペーンの3ヶ月で30万円

ご紹介プログラムで入会しまして、2017年12月のときの入会キャンペーンは、初年度年会費無料+3ヶ月以内に30万円のカード利用で30,000ボーナスポイントというものでした。

なので、2017年12月から2018年2月の3ヶ月で、30万円ちょっとの利用です。

何に使ったと言いますと、30万円全てAMEXの百貨店ギフトカードの購入です。

ちょうど、百貨店ギフトカード購入キャンペーン最中でした。

その時は、ポイント3倍でしたので、通常の100円=1ポイントでなく、100円=3ポイントとなります。

ですので、30万円=9,000ポイントになります。

30,000ボーナスポイントと合わせ、この3ヶ月で39,000ポイントが付与されています。

 

メンバーシップ・リワード・プラス・ANAコース登録費用で8,640円

2018年3月にAMEXリワードポイントをANAマイルに交換するため、メンバーシップ・リワード・プラス・ANAコースに登録しました。

その登録費用が、税込み8,640円です。

 

1年間近くで実質2回の利用

1年間で、実はたったの2回の利用です。利用額の合計は31万円程度です。

 

スポンサーリンク

利用したゴールドカード特典

それでは、利用した特典についても見てみます。

 

プライオリティ・パス

AMEXゴールドカードで、プライオリティ・パス・スタンダードに無料で申請でき、ラウンジが2回まで無料で利用できます。

5月に台湾へ旅行することが決まっていましたので、ゴールドカードを受け取ったらすぐにプライオリティ・パスを申請しました。

プライオリティ・パスは下のバナーからでも入会できますよ。

 

圓徳院「京都特別観光ラウンジ」

家族で京都東山区の高台寺塔頭 圓徳院のラウンジを利用し拝観しました。

上の画像の障子の奥に和装のラウンジがあります。

圓徳院は、豊臣秀吉の正室の北の政所ねねが晩年を過ごした院です。

ラウンジには秀吉とねねの掛け軸が飾ってあります。

僕は愛知県の尾張地方在住ですので、秀吉・ねねには大変興味というか地元意識がありまして、ゴールドカードを所有したら必ず訪れたいと思っていました。

 

1年近くで特典もたった2つの利用のみ

結局、ゴールドカード特典も2つのみの利用でした。

『ゴールド・ダイニング by 招待日和』に登録はしてみましたが、愛知県では利用可能なレストランが大変少なく、利用するまでには到りませんでした。

関東や関西の方でしたら、『ゴールド・ダイニング by 招待日和』は大変お得な特典ですよね。

空港でのカードラウンジもAMEXゴールドカードでなく、SPGカードやセントレアカードで入場していました。

海外旅行での保険もおかげさまで利用する機会がありませんでした。

 

招待プログラムで友人を紹介

台湾旅行は友人と行きましたが、プライオリティ・パス欲しさと、入会キャンペーンで得たAMEXリワードポイントをマリオットリワードポイントに交換しマリオットホテルをポイント宿泊するために、友人にAMEXゴールドカードを紹介しています。

ちょうど友人も物入り時期でしたので、3ヶ月30万円利用は無理なく達成できています。

でも、紹介もこのときだけです。

 

スポンサーリンク

まとめ

AMEXのカードとして、一番初めに準プロパー的なSPGカードに入会し、その後プロパーカードのAMEXグリーン、最後にAMEXゴールドと、2017年に3枚のカードを所有しました。

SPGカードは次年度更新も済ませ今でも利用しています。

AMEXグリーンは、無料期間が終了する前に電話で解約済みです。

ですので、今回のゴールド解約時に、SPGカードは引き続き利用することを聞かれていますし、SPGカードにおまとめと表現されました。

この1年間の利用状況からゴールドカードはポイント目的であることはAMEX側にも十分判っていると思います。

ですので、今回のゴールド解約時に、全く引き留めが無かったのでしょうね。

期待するほうが厚かましいですね。

 

今回、解約するにあたり、久しぶりにAMEXゴールドカードを手にしました。

僕は、SPGカードやANA VISAワイドゴールドカード、dカードゴールドなど数枚のゴールドカードを所有していますが、AMEXゴールドカードの券面はやはり群を抜いて美しいです。

ゴールドカードに付随する各特典を活かせるかどうかは、それぞれの方の境遇や価値観に左右されますが、海外へ行かれるのが多い方には保険の充実度とステータス面から第1候補のゴールドカードと言えます。

 

AMEXでは現在も年会費初年度無料の入会キャンペーンを実施しています。

この機会にAMEXゴールドカードを所有してみてはどうですか。