ある事情があり、ANAカードの家族カードを解約しました。

 

ご主人のANAカードの家族カードでマイレージサービスを利用されている奥様やお子様は多いのではないでしょうか。

そのような方で、家族カードを解約することになりましたら、解約する家族カードに残っているマイルはどうなる?、ファミリーマイルや特典利用者登録は? なんて心配が多々あるかと思います。

 

でも心配は無用です。

・マイルは残せます。

・ファミリーマイルは継続することもできます。

・特典利用者登録はお客様番号の変更ができます。

 

判らない点はANAマイレージクラブサービスセンターに電話すれば丁寧に答えてくれます。

でも、サービスセンターのコミュニケータの方に対応してもらえるのは平日と土曜日のみと限られていますし、聞き忘れたなんてこともありますよね。

今回、僕自身も家族カードの解約にあたり、都合3回電話しています。

こんな手間はできるのなら省きたいですね。

 

このブログ記事をご理解いただければ、そんな手間をかけずに済みます。

 

また、この記事は家族カード解約でご説明しますが、例えば、『ANA学生カードでマイルを貯めたが、卒業後に年会費有償のANA一般カードは作らない。でも貯めたマイルは有効活用したい。』なんてときにも参考になります。

 

スポンサーリンク

ANAお客様番号とマイル

はじめにANAマイルについておさらいします。

 

ANAカードには、カードごとにANAお客様番号が刻印されていますね。

ANA家族カードにも、その家族カードのお客様番号があります。

そしてお客様番号ごとマイル口座ができます。

 

他のお客様番号が有る場合

家族カードにも本人会員と同じようにカード前面には名前が刻印されています。

たとえば、本人会員がご主人で、家族カード会員が奥様ということです。

家族カード名義人(たとえば奥様)が他のANAカードをお持ちでしたら、そちらにもお客様番号があります。

奥様が複数のANAお客様番号、つまりマイル口座をお持ちでしたら、マイル口座の統合を行えば、解約する家族カードのお客様番号と、もう一方のお客様番号でマイルを合算できます。

マイル口座の統合により、残ったマイルも利用できます。

 

マイル口座の統合方法については後でご説明します。

 

他のお客様番号が無い場合

もし、他のANAカードが無い、他のANAお客様番号が無いと、家族カードの解約でマイル口座が休止状態となります。

その場合、残っているマイルが利用できなくなります。

但し、マイルが無くなるわけではありません。

利用できないだけで、マイルは有効期限までは残っています

 

そして、残ったマイルを利用するには、新しいお客様番号(マイル口座)が必要です。

新しいお客様番号と解約した家族カードのお客様番号でマイル口座を統合することでマイルが利用可能となります。

 

スポンサーリンク

解約カードの残マイルの確認

解約する家族カードのお客様番号として、残マイルがいくらなのか、有効期限はいつなのかを最初に確認します。

 

1.ANAのウェブサイトに、家族カードのお客様番号とパスワードでログインします。

 

2.「マイル残高」タブ(下の画像の赤枠部)をクリックします。

 

3.現在のマイル数が表示されますので、マイル数の数字をクリックします。

 

4.マイル口座残高照会ページが表示されます。

直近3ヶ月のマイル有効期限は、このページで確認できます。

 

5.4ヶ月以上前の有効期限は、「すべてを確認する」ボタンをクリックします。

 

 

スポンサーリンク

ファミリーマイル

ANAマイレージサービスには、ご家族間のマイルを合算して利用することができる『ANAカードファミリーマイル』という制度があります。

 

 

ファミリーマイル登録資格・条件

このファミリーマイルの登録条件は、生計を同一にする同居のご家族で一親等以内です。

登録人数は、全員で10名です。

 

そして、ここが重要ですが、ANAカード保有者のみ(18歳未満はANAマイレージクラブ会員)です。

ANAカードとはクレジット機能付きのカードで、ANAマイレージクラブカードでは登録できません。

また、楽天ANAカードやYAMADA ANAカードなど提携会社カードも対象ではありません。

ANAカードとは、カード面に『ANA CARD』と記載されているカードです。

 

ANAマイレージクラブ公式ページの登録資格・条件です。

 

今回のようにANAカードを解約された後も残ったマイルを利用するなどマイレージサービスを継続する場合、別のお客様番号(マイル口座)が必要なことは上でご説明しました。

さらに、ANAカードファミリーマイルを登録する場合は、新たなANAカードが必要です。

ANAカードファミリーマイルに登録しないのなら、ANAカードでなく、年会費無料のANAマイレージクラブカードでもOKです。

 

解約する家族カードのお客様番号で既にファミリーマイルに登録してある場合

今度は、解約する家族カードのお客様番号でファミリーマイルに登録済みの場合についてご説明します。

まずは、ファミリーマイルの登録内容を確認します。

 

1.ANAウェブサイトご自分のお客様番号とパスワードでログインします。

解約するカードのお客様番号でログインしていましたら、一旦ログアウトして、ご自分のお客様番号で再ログインしてください。

 

2.「マイメニュー 各種お手続き」ボタンをクリックします。

 

3.「ご家族のご利用」タブをクリックし、「ANAカードファミリーマイル」ボタンをクリックします。

 

4.ANAカードファミリーマイル登録ページに変わります。

 

画面を下へスクロールしますと、下の画像のボタンが現れます。

 

5.上側の「登録済み会員の一覧を照会する」ボタンをクリックします。

 

6.ANAカードファミリーマイル会員照会ページが表示されます。

 

このページで、ファミリー会員にどのお客様番号が登録されているか、残マイルがいくらなのかが確認できます。

残マイルの有効期限は?
ファミリー会員の残マイルの有効期限は、本人会員のログインでは確認できません。
一旦ログアウトし、ファミリー会員のお客様番号とパスワードでログインし直して、マイル口座残高照会ページで確認してください。
 

 

解約するカードのお客様番号でファミリー会員に登録されていた場合、

① 別のANAカードのお客様番号でファミリーマイルを継続する。

② ファミリーマイルの登録を止める。

の2通りに分かれます。

 

①の場合は、別のANAカードを準備する必要があります。

既にお持ちでしたらそのカードのお客様番号で登録できます。

これから新たに別のANAカードを申請するのでしたら、まずはカード申請し、カードが届くのを待ちます。

 

①で新しいANAカードが届いた後、あるいは②の場合、カード解約後にANAマイレージサービスセンターに電話して、コミュニケーターの方に『ファミリー会員登録してあるお客様番号のカードを解約しました。』と伝えてください。

ANAマイレージサービスセンター電話番号:0570-029-767
コミュニケーター受付(月~金:9:00~19:00 土:9:00~17:00/日・祝・年始休)

音声自動ガイダンスに従い操作します。

ガイダンスが流れましたら、「マイレージに関するお問い合わせ【3】」を選択してください。

途中、ご自分の4桁のAMCパスワードの入力が必要ですので準備してから電話してください。

 

①の場合はファミリーマイル継続となります。

新しいお客様番号をサービスセンターのコミュニケーターの方に伝えますと、ファミリーマイル登録お客様番号を変更してもらえます。

 

②の場合はファミリーマイル退会になります。

 

ファミリーマイル登録情報の変更・退会については下の規約があります。

ご自分の都合で退会となると、退会手数料として5,000マイルが必要と記載されています。

この点非常に心配ですね。

なのでANAマイレージサービスセンターに電話して確認しました。

電話での回答は次の通りでした。

ANAカード解約によるファミリーマイル退会ですので、お客様都合でなく自動退会扱いになる。
なので退会手数料の5,000マイルは不要

どういうときがお客様都合なのかを尋ねたところ、登録したお客様番号を所有したまま退会する場合などとのことでした。

ファミリーマイルは最大10名ですので、登録者を入れ替えするときが該当しますね。

 

カード解約前にファミリーマイルとして残マイルを使い切る

ファミリーマイルの登録資格としてANAカードの所有が必要です。

今回、家族カードを解約するのですから、わざわざ他のANAカードを作りたくないということもありますよね。

それなら、カード解約前のファミリーマイル有効時に、解約予定のカードの残マイルを使い切れれば、残ったマイルをどうしようなんて考えなくても済みます。

しかし、ここでファミリーマイルの利用での制約があります。

ファミリーマイルは、本人会員マイルも含め、有効期限の少ないマイルから使われる。

解約するカードの残マイルの有効期限が最も少なければ使い切れると思いますが、他の残マイルの方が有効期限が少ないときは、解約カードの残マイルが使われない可能性が高いです。

例えば、ファミリーマイルをスカイコインに交換して残マイルを使うことができますが、解約カードの残マイルまで使おうとすると大量のマイルをスカイコインに交換しなくてはならないかもしれません。

スカイコインの期限は交換してから1年間です。

大量のスカイコインを所持しても今度はスカイコインが有効期限内に使い切れなくなります。

ですので、ファミリーマイルに登録した全てのお客様番号の残マイル数と有効期限を確認し、カード解約前に解約カードの残マイルを使い切るのか、別のANAカードのお客様番号に変更して残マイルを後で利用するのか、それともファミリーマイルとしては使わないのかを判断してください。

 

特典利用者登録

今度は特典利用者登録についてご説明します。

 

さきほどのANAカードファミリーマイル登録は、登録者全員分のマイルを合算して利用できるというものです。

特典利用者登録は、本人会員のマイル(ファミリーマイル分も含む)を、本人だけでなく特典利用者登録した方達でもマイルを利用可能とするものです。

一例としては、マイルによる特典航空券の手配は通常本人分のみですが、特典利用者登録している方の分も手配可能となります。

スカイコインでの航空券の支払いも全く同じで、特典利用者登録の方の航空券も支払いができます。

スカイコインの注意点
スカイコインが利用できるのは、本人および特典利用者登録した方のみです。

 

登録資格・条件

それでは特典利用者登録の資格・条件を見てみます。

 

登録資格は、2親等以内のご家族で、最大10名です。

 

ANAカードファミリーマイルの登録資格は「ANAカード会員で、生計を同一にする同居の1親等以内」でした。

特典利用者登録資格は「2親等以内」で、ANAカード会員とか生計が同一とか同居とかの制約はありません。

 

登録の変更・削除

特典利用者登録の変更・削除について見てみます。

 

変更・削除は手数料として5,000マイルが必要です。

お客様番号の変更には手数料が不要です。

 

解約する家族カードのお客様番号で既に特典利用者登録がしてある場合

今度は、解約する家族カードのお客様番号で特典利用者登録済みの場合についてご説明します。

まずは、特典利用者登録状況を確認します。

 

1.ANAウェブサイトご自分のお客様番号とパスワードでログインします。

解約するカードのお客様番号でログインしていましたら、一旦ログアウトして、ご自分のお客様番号で再ログインしてください。

 

2.「マイメニュー 各種お手続き」ボタンをクリックします。

 

3.「ご家族のご利用」タブをクリックし、「特典利用者登録」ボタンをクリックします。

4.特典利用者表示・登録ページが表示されます。

このページで、登録されている方の氏名と続柄そしてお客様番号が確認できます。

 

ここでポイントなのは、特典利用者登録はANAマイレージクラブ会員でなくても登録が可能な点です。

上の画像のように、下2名のお客様番号は登録されていませんね。

それでも2親等以内でしたら特典利用ができます。

但し、その場合は2親等以内である証明書の提示を要求される場合があります。

 

では、今回のようにANAカード退会で、お客様番号が利用できなくなる場合はどうなるのでしょうか?

考えられるのは次の5つです。

① 別のANAカードのお客様番号に変更

② 無料のANAマイレージクラブカードを作り、そのお客様番号に変更

③ 楽天ANAカードなど提携カードのお客様番号に変更

④ 登録者はそのまま残し、お客様番号を削除

⑤ 登録を削除

 

①~③はお客様番号の変更ですので、手数料5,000マイルは不要です。

⑤は登録そのものを削除しますので手数料5,000マイルが必要です。

問題は④です。

お客様番号のみを削除することは、お客様番号の変更となり手数料5,000マイルが不要となるのでしょうか?

この点はANAサービスセンターに電話で確認してみました。

結果は、「お客様番号の変更として手数料5,000マイルが不要」との回答です。

 

スポンサーリンク

ここまでのまとめ

少々説明が長く、また細かくなりましたので、ここで一旦これまでの内容をまとめます。

1.解約するカードの名義の方が、別のANAお客様番号を持っているなら、マイル口座の統合を行う。

2.マイル口座の統合ができないのなら、解約するカードの残マイル数と有効期限を確認する。

3.解約するカードのお客様番号がファミリーマイルに登録済みか確認する。

4.マイル口座の統合ができないのなら、残マイルをファミリーマイルで使い切るか判断する。

5.別のANAカードでファミリーマイルを継続するかを決める。

6.解約するカードのお客様番号が特典利用者に登録済みか確認する。

7.別のお客様番号で特典利用者を継続するかを決める。

 

カード解約後の目的別に実施することを整理すると以下となります。

 

【ファミリーマイルを継続する場合】

・別のANAカードが必要、無ければ新規に作る。

・別のANAカードのお客様番号(マイル口座)へ統合し、残マイルを利用可能とする。

 

【残マイルを利用可能とし、ファミリーマイルは継続しないが、特典利用者登録は継続する場合】

・別のお客様番号が必要、無ければ新規にANAマイレージクラブカードや楽天ANAカードなどを作る。

・別のお客様番号(マイル口座)へ統合し、残マイルを利用可能とする。

 

【残マイルは利用しないし、ファミリーマイルも継続しない場合】

・特典利用者登録は残し、登録お客様番号のみを削除し、変更手数料5,000マイルを不要とする。

 

新たにANAマイレージクラブカードを作る

ファミリーマイルを継続しない場合、ANAマイレージクラブカードを作られることをお奨めします。

ANAマイレージクラブカードは年会費が永年無料です。

ANAマイレージクラブカードとしては、実カードが送られてくるANAマイレージクラブカードと、実カードが無しのANAマイレージクラブデジタルカードの2種類があります。

スマホをご利用でしたら、実カードは不要ですのでデジタルカードで十分です。

 

作成手順

1.ANAウェブサイトにアクセスします。

ログインする必要はありません。

 

2.「ANAマイレージクラブ」タブの下向きボタン(下の画像の右上赤枠部)をクリックします。

 

3.「入会する」ボタンをクリックします。

 

4.「今すぐANAマイレージクラブに入会する」ボタンをクリックします。

 

5.ANAマイレージクラブ会員登録ページが表示されます。

会員規約を一読し、「規約に同意」のレ点チェックします。

送付物のお届け先やお住まいの地域を選択します。

ここは始めから、「自宅」と「日本」に選択されていますのでそのままでいいと思います。

「次へ」ボタンをクリックします。

 

6.お客様情報の各項目を、画面の例に従い入力します。

カード種別の欄で、デジタルカードの「ANAマイレージクラブデジタルカード」か、実カードである「ANAマイレージクラブカード」かを選択します。

 

ANAからのメールを受け取るメールアドレスを設定します。

ANAウェブサイトへログインするときのWebパスワードと、サービスセンター問い合わせなどで使用するAMCパスワードを設定します。

「次へ」ボタンをクリックします。

 

7.内容確認ページに切り替わります。

全てよければ「登録する」ボタンをクリックします。

 

8.登録完了ページが表示されます。

このページで、今回作成したANAマイレージクラブカードのお客様番号が確認できます。

同時に登録完了メールが、さきほど設定したメールアドレス宛に届きます。

そのメールにもお客様番号が記載されています。

 

ANAマイレージクラブ アプリ

もしまだANAマイレージクラブのアプリをスマホにダウンロードしていない場合は、以下のURLからダウンロードしてください。

https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/promo/app-service/

 

スポンサーリンク

マイル口座の統合

同一名義のカードを複数お持ちの場合、それぞれのカードにマイル口座ができます。

それを1つの代表口座(メインの口座)に統合できます。

その手順をご説明します。

 

1.ANAウェブサイト統合するカードのどれか1つのお客様番号とパスワードでログインします。

統合するカード名義とは違う名義のカードのお客様番号でログインしていましたら、一旦ログアウトして、統合するカードのお客様番号で再ログインしてください。

 

2.ページ右上の「お問い合わせ・サポート」をクリックしますと、下の画像のようにサブメニューが表示されます。

 

3.サブメニューの「お問い合わせ」をクリックしますと、お問い合わせ窓口ページが表示されます。

 

4.ページを下にスクロールし、「ANAマイレージクラブ」ボタンをクリックします。

 

5.お問い合わせ[マイレージクラブ]ページが表示しますので、「マイル口座のおまとめ」をクリックします。

 

6.マイル口座統合ページが表示されます。

 

7.ページを下にスクロールし、「マイル口座統合のお手続き専用フォーム」をクリックします。

 

8.マイル口座統合のお手続きページになりますので、下の画像を参考に必要事項を入力します。

お客様情報のお名前とメールアドレス欄は、ログインした情報がそのまま表示され、この画面では変更できません。

このお名前を変更するときはログインのし直しが必要です。

手順1からやり直してください。

 

9.全て入力しましたら、「送信」ボタンをクリックします。

送信しましたら、下の画像の送信完了ページとなります。

同時に受付完了メールが届きます。

 

これでカード解約の準備が整いました。

それでは解約方法についてご説明します。

 

家族カードの解約方法

ANA家族カードはクレジットカードです。

ですので解約は、ANAではなく三井住友VISAカードなどカード発行会社へ連絡します。

連絡先はカード裏面に記載されています。

 

家族カードの解約は、カード本会員が電話する必要があります。

通常は音声自動ガイダンスに従い操作し、途中からコミュニケータとの会話となります。

音声自動ガイダンスの途中、本会員のカード番号(ANAのお客様番号ではありません)の入力を促されることがありますので家族カードだけでなく本会員カードも準備して電話しましょう。

 

三井住友VISAカード発行のANA家族カードの解約では、解約の理由など全く聞かれることもなく簡単に解約できました。

 

カード発行会社で行えるのはカードの解約だけです。

ANAマイレージサービスに関することは、カード発行会社ではできません。

ANAのホームページおよびANAマイレージサービスセンターの電話で行います。

 

ANAマイレージサービスセンターに電話

カードも解約しました。

解約カードで登録したファミリーマイルや特典利用者登録をどうするのかも決めました。

継続するなら、新たなお客様番号(マイル口座)も準備完了しました。

解約したカードのお客様番号とのマイル口座の統合も済みました。

 

で、・・・全て完了とはなりません。

 

マイル口座の統合ができましても、ファミリーマイルの登録の変更・退会や、特典利用者登録の変更・削除は出来ていません。

これらは、ANAマイレージサービスセンターに電話して行う必要があります。

 

ANAマイレージサービスセンター電話番号:0570-029-767
コミュニケーター受付(月~金:9:00~19:00 土:9:00~17:00/日・祝・年始休)

音声自動ガイダンスに従い操作します。

ガイダンスが流れましたら、「マイレージに関するお問い合わせ【3】」を選択してください。

途中、ご自分の4桁のAMCパスワードの入力が必要ですので準備してから電話してください。

 

コミュニケータの方には、今回どのカードを解約し、この後どうしたいのか、電話するまでに何を行ったのかを細かく具体的に話して下さい。

話すポイントととしては、

・解約するカードのお客様番号

・残マイルをどうしたいのか

・ファミリーマイルに登録していたか

・この後ファミリーマイルをどうしたいのか

・特典利用者登録に登録していたか

・この後特典利用者登録をどうしたいのか

・それらを踏まえ、解約にあたり何を行ったのか

 

これぐらい具体的に、且つ詳しく話しますとコミュニケータの方もこちらの状況が正しく理解でき、適切な処置をしてくれます。

立場を変えれば、何で電話してきて、どうして欲しいのかが不明・曖昧では対応できません。

ですので面倒かもしれませんがきちんと目的や行ったことを話してください。

 

まとめ

冒頭にも記載しましたが、折角貯めたマイルを無駄にしたくない、ANAマイレージサービスを有効に活用したいということから、お客様番号やマイル口座の規約などを含め、出来る限り詳しくご説明しました。

 

訳あってカードを解約するときでも、マイルを無駄なく、マイレージサービスを有効に利用していただき、ANAを楽しみましょう。