マイルの価値は???

この話題となりますと、国際線の特典航空券が一番!

って皆さん言われますね。

この点全く同意です。

では、国内線の特典航空券はどうでしょうか?

 

ポイントサイトで40,000円分のポイントが溜まりました。

さて、このポイントを現金化しようか?、ANAの航空券代にしようか?

実際、使う目的が違いますから比較が妥当ではありません。

でも、今回、僕の思案したことは、実は皆さん忘れているんじゃないでしょうか?

 

スポンサーリンク

40,000円分のポイントの使い道

今回の僕の例でご説明します。

複数のポイントサイトで貯めたポイントを、「PeX」へポイント交換しました。

その結果、「PeX」で40,000円分のポイントが貯まりました。

 

スポンサーリンク

現金化する場合

この40,000円分のポイントを現金しますと、ネット銀行などへの交換手数料を差し引き、結果39,680円程度になります。

PeXポイント⇒ワールドプレゼントポイント⇒Point Excahnge⇒各種銀行口座

 

スポンサーリンク

マイル化する場合

PeXから直接メトロポイント化する『旧ソラチカルート』がなくなりました。

なので現在は、

PeXポイント⇒ワールドプレゼントポイント⇒Gポイント⇒LINEポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイル

と、多数のポイント交換を行う『新ソラチカルート(LINE経由ルート)』がANAマイル化の最大還元率ルートです。

このルートは還元率81%です。つまり40,000PeXポイントが、32,400ANAマイルとなります。

 

32,400マイルをスカイコイン化

ANAでは電子マネーとしてスカイコインというものを導入しています。

ANAマイルをスカイコインというANAのみで利用できる電子マネーに交換し、原則ANAの航空券代やANAのツアー代に利用するものです。1スカイコイン=1円で利用できます。

但し、このスカイコインはANAマイレージ会員本人に対し2親等以内の方にしか利用できません。

友人や恋人の航空券代やツアー代には利用できません。

 

このような利用制限のあるスカイコインですが、それなりのメリットというか価値があります。

それは、ANAの上級会員やANAカード保有者ですと、マイルからスカイコインへの交換率が上昇します。

最大の交換率は、一度に50,000マイル以上をANA上級会員が交換する場合で、なんと1.7倍となります。

つまり50,000マイルが、85,000スカイコイン=85,000円となります。

スカイコイン化する方は、32,400マイルを交換するのでなく、一度に50,000マイルを交換します。

なので、そのうちの32,400マイル分のスカイコインとして計算しますと、32,400×1.7倍=55,080スカイコイン=55,080円となります。

現金化したときが39,680円でしたので、スカイコイン化して航空券代に利用した場合との差額は、

55,080円-39,680円=15,400円

 

ところで、いつまでもANA上級会員でいられるわけではありません。

SFC(スーパーフライヤーズカード)会員や、ANAワイドゴールドカード保有者の場合、ANA上級会員に比べ交換率が少々低くなります。

SFC会員や、ANAワイドゴールドカード保有者の場合、一度に50,000マイルで交換率1.6倍です。

 

 

ANAゴールドカード保有者の場合、50,000マイルが1.6倍の80,000スカイコイン=80,000円となります。

そのうちの32,400マイル分は、32,400マイル×1.6倍=51,840スカイコイン=51,840円分です。

 

現金化との差額は、

51,840円-39,680円=12,160円

ANAの航空券代として利用するのなら、現金化するのでなく、スカイコイン化したほうがお得です。(当然ですね)

 

32,400マイルを国内線特典航空券で利用

それでは、ANAの国内線特典航空券ではどうなるのか確認してみます。

2018年度後半のレギュラーシーズンで考えてみます。

上級会員という少数の場合でなく、多数の方が保有すると思われるANAのゴールドカード保有者の場合とします。

2018年11月23日(金)の羽田08:00発、新千歳行きANA053便という、ご旅行で利用しそうな便でみてみます。

 

国内線特典航空券を獲得するのに必要なマイル数と、55日以上前に購入するスーパーバリュー55の金額は以下となります。

特典航空券:7,500マイル

スーパーバリュー55:15,260円

ANAゴールドカード会員が一度に50,000マイルをスカイコインに交換すると、スカイコインは1.6倍になりましたね。

スカイコインでスーパーバリュー55を支払うには、15,260円÷1.6=9,537.5マイルが必要です。

 

スーパーバリュー55という搭乗日から55日以上前での購入でキャンセル・変更不可での航空券でも、9,537.5マイルが必要です。

それが特典航空券なら7,500マイルです。

マイル差額は2,037.5マイルです。

 

まとめ

ポイントサイトで必要なポイントがいくらなのか逆算してみます。

新ソラチカルート(LINE経由ルート)で、ポイントからマイルにするまでの交換率は0.81です。

①15,260円を現金で支払う場合の必要ポイント    :15,260ポイント+交換手数料 =約15,385ポイント

②15,260円をスカイコインで支払う場合の必要ポイント:約9,538マイル÷交換率0.81倍=約11,775ポイント

③特典航空券で支払う場合の必要ポイント      :7,500マイル÷交換率0.81倍 =約  9,529ポイント

 

航空券の購入にポイントを利用するなら、やはり特典航空券が最もお得ですね!

それが国内長距離路線(石垣便など)や国際線でしたらなおさらですよ。