セントレアカードで毎年貰える駐車サービス券の配布が2019年3月で廃止されます。

 

変わりに、4月から駐車場ポイントの付与となります。

 

スポンサーリンク

ダイレクトメール

今日、帰宅しましたら1通のダイレクトメールが届いていました。

表面の下側には、『2019年4月より駐車場の特典が変わります!』との印刷がしてあります。

 

裏面を見ますと、セントレア事務局からのようです。

 

スポンサーリンク

郵送物を無くして経費節減

で、内容を確認しますと、2019年4月からは、セントレアの駐車場サービス券の配布でなく、駐車場ポイントの付与に変えるということです。

要するに、駐車場のサービスそのもは変えずに、ポイント制度に変えて郵便物を無くし経費節減が目的のようです。

 

スポンサーリンク

ポイント制度により時間単位での利用も可能

券からポイントに変わるメリット・デメリットを考えて見ます。

 

メリット

ポイント制度に変わる僕たちのメリットもきちんと用意されています。

 

これまでの駐車場サービス券は、1枚1,500円券でした。

毎年、この1,500円券が3枚郵送されてきました。

 

セントレアの駐車場は24時間で1,500円です。

つまり、3日分の駐車場料金が毎年サービスされます。

 

でも、この1,500円券はおつりがでません。

なので、数時間の駐車場の利用では使いづらいものでした。

 

ポイント制度になりましたので、時間単位での利用ができるようになります。

1時間あたり300円です。

毎年4,500円分のポイントが付与されますので、時間単位で利用しますと15時間分ですね。

こう計算しますと、今までと同じく、丸々3日分での利用が一番お得です。

なので、実質メリットはあまり感じられないですね。

駐車券を忘れても大丈夫な点ぐらいでしょうか(笑)。

 

デメリット

デメリットははっきりしています。

それは譲渡ができないことです。

 

ポイントの使用には、ポイントと紐づいたセントレアカードが必要です。

セントレアカードはクレジットカードです。

同居のご家族以外には親友と言えどもクレジットカードを貸したりはしませんよね。

 

ですので、1年間でセントレアの駐車場を3日間利用しなければ実質消滅してしまいます。

 

駐車場ポイントの利用方法

利用方法も、ダイレクトメールに記載されていました。

これまでのセントレアカード+駐車サービス券とさほど変わりません。

『ポイントで清算する』を『はい』にして清算するだけです。

 

スポンサーリンク

まとめ

世の流れというか、そもそもペーパーレスが遅すぎた感は否めません。

時間単位での清算を行うのか今はまだ判りませんが、支払いの選択肢が増えることはありがたいと思います。

でも、毎年セントレア駐車場を利用される方にとってはあまり関係がないでしょうか。

どうせなら、ポイント制度に移行すると同時に、6,000円に増額してくれると嬉しかったです。

よくばりですみません。